無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

策略と罠③戸塚side
(薮が消えた?なんで何処へ行ってしまったんだろ)

塚田
まさか、あいつも?
戸塚
それはないんじゃない
宮舘
どうしてです?
戸塚
スマホ通じるし
阿部
掛けたんですか?
戸塚
留守電になってたけどね


そのため俺達は集まる拠点を塚ちゃんの家に変更し、ここは渋谷に近いから何かと便利だし。

戸塚
仕事だってある、そう長く連絡がつかないなんて事はないんじゃないかな
宮舘
そう…ですかね
渡辺
キンプリの連中だったら分かるけど
佐久間
まあ~現に彼奴ら忙しくて殆んど
こっちには来れないみたいだし
阿部
仕方がないよ、それは


心配する気持ちはみな同じ、だから俺達は廉のことで何か分かったらすぐにでも紫耀たちに連絡すると約束していた。

戸塚
そういえば宮近と如恵留は?
宮舘
あの2人この間レッスン場で


(横尾と繋がったとき傍に七五三掛がいたんだ)

戸塚
それは大変だったね
渡辺
如恵留が事情を説明したんだけど本人はパニクっちゃってて
塚田
そりゃイキなり声が聞こえたら誰だって驚く



と、そのときチャイムが鳴り塚ちゃんがインターホンを取ると。

如恵留
すみません如恵留です開けて下さい
宮近
宮近です
塚田
もしかしてシメが一緒か?
宮近
はい
塚田
今、開けるね

(そうか連れて来たんだ)

七五三掛は藤ヶ谷のこともあり、かなり心配していた様子で突然のことに混乱しパニックになってしまったんだと後になって聞く。

七五三掛
急にすみません
塚田
いいよ、ともかく上がって
七五三掛
はい、おじゃまします


俺達は改めて、今まで分かっていることを七五三掛に話して聞かせた。

七五三掛
そこに藤ヶ谷くんもいるんですね?
阿部
信じられないだろうけど
塚田
俺達、向こうの彼奴らと話をしたから
渡辺
伏姫ともね
七五三掛
伏…姫?
如恵留
里見のお姫さんだよ
宮近
綺麗なんだろうなぁ~きっと
佐久間
宮田くんが羨ましい
宮舘
えっ、そこ?
渡辺
佐久間らしいや
阿部
あははっ

一瞬、和んだように見えた空間。

しかし再び、それぞれが遥か遠い場所で頑張って
いる藤ヶ谷たちに思いを馳せる。

宮舘
薮くん、捜して来た方がいいんじゃ
ないですか?


宮舘か心配そうに口を開き頷く翔太たち、俺らは
あのあと二階堂たちに伏姫から聞いたという北山
の状況を教えてもらっていた。

が、闇に捕われるってどんなふうになるのかイマイチ分からなくて。
戸塚
あてはあるの?
宮舘
ないです、でも放ってはおけないですから
戸塚
けど、お前は横尾と連絡を取り合うという大切な役目がある
塚田
そうだよ宮舘、あいつは今1人で行動している何かの時にその繋がりが絶対必要となる
戸塚
だから、なるべく皆と一緒にいた方がいい
渡辺
じゃどうしろと
宮舘
翔太
佐久間
それじゃ誰も捜しに行けないじゃないですか
如恵留
そう…ですよね
七五三掛
‥‥‥
阿部
俺が行きます

(阿部ちゃん!?)
阿部
俺は誰とも繋がってないから
塚田
いや、だったら俺が
戸塚
俺が行く
塚田
トッツー!?
戸塚
阿部ちゃんは佐久間たちと一緒にいてくれ
阿部
でも
戸塚
こいつらだけじゃ心許ないし、まとめ役が必要だ
塚田
いや、だからってさ
戸塚
塚ちゃんは何かあったとき最年長
として皆を支えてやって欲しい
七五三掛
戸塚…くん
戸塚
大丈夫だよシメ


(そんな不安そうな顔をしないで俺は消えたりなんかしないから)

戸塚
定期的に連絡をする、ねっ?
宮近
本当ですね?
塚田
絶対だよ
戸塚
必ず、ふっ


俺がそう言うと、誰も言い返しては来なくなり。

戸塚
それから玉森たちに繋がったら北山のことを話しておいてくれない気にしているだろうしさ
渡辺
分かりました


こうして俺は塚ちゃん達に向こうとの交信を任せ
薮を捜すことにしたんだ宮舘の言う通りあてなど
ないけれど何故だか俺はNHKの近くにいるよう
な気がする。

みんな、その周辺で消えていたから。

まずはどんな状況で消えたのか調べてみようと、
そうすれば自然と薮のもとへ辿り着けるはずと、
多分あいつも調べていると思うから。

(勘だけどね)

薮が俺達に内緒にしてまで単独行動をする理由は
1つしかない「北山、あいつをなんとか助け出す
方法を探しているんだろ?」

だったら独りで動くんじゃなく皆で協力し合った方がいいに決まってる、その方がきっと見つかる。

でも、もう1つ違う理由があった事に俺達は気づいていなかったんだ俺らがそれを知った時にはもう。

(薮、北山が泣いているよ顔には出さないけど俺には分かる唇を噛み締めグッと堪え)

「だから戻って来い俺達のもとへ」




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朱桜
朱桜
歴は10年を越えカッコ可愛い最年長が大好き“これからもずっと見続けていたい”そんな大切な存在だから想いの全てを物語に紡いでいます。 私が描く作品は絶対にKiさんは右で、その隣にいるのはFさん。 同じような気持ちをお持ちの皆さん、一緒に彼らの世界で浸りませんか。 宜しくお願いします―
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る