無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

自分の役割④北山side
目を覚ましたら俺はここにいた「いったい何処なんだよ、どうしてこんな所にいるんで?」

あのとき傷口が物凄く熱く息も絶え絶えとなり俺はただひたすら耐えて、そしたら…

ガサガサッ、ガサッ、草村がざわめき誰かがやって来るのが分かり。

(くっ、誰?ニカか、それとも千賀が戻って来たのか)

ガサッ、ガサガサ、ガサッ

(いや違う、この音…反対方向から聞こえてくる)

ガサッ、目の前に現れた黒い影、意識が朦朧としていた俺にはそれしか分からず。

目を覚ましたみたいだな
(この声!?まさか)

藤ヶ谷
あんな所で倒れていたからビックリしたよ
北山
ふっ、藤ヶ谷!?
藤ヶ谷
はっ?頭でも打ったんじゃね俺の名は犬飼現八そんな名前じゃない
北山
‥‥‥


(いやどう見たって藤ヶ谷だ俺が見間違うわけがない、じゃやっぱりこいつも他の連中と同じで記憶をなくしてしまっているのか?)

藤ヶ谷
それより、どうしてあんな所に?
北山
ニカや千賀とタマを迎えに行くところだったんだ、けど
藤ヶ谷
ふ~ん途中までは仲間と一緒だったってわけ
北山
あぁ


(お前の仲間でもあるんだぞ)

藤ヶ谷
で、その傷は誰にやられた?
北山
網乾とかいうおかしなやつにさ、ふっ
藤ヶ谷
‥‥っ


そう言うと、難しい顔をし口を閉ざしてしまう。

(なんで?どうしたっていうんだ、やっぱりこの傷はただの刀傷じゃないってことか)

暗い表情をしたニカの顔が脳裏に浮かぶ。

藤ヶ谷
いつからこんなふうに?
北山
自分で見れねんだ知るわけないじゃん、つうかなに傷口がどうにかなってるの?なぁ~教えろって藤ヶ谷
藤ヶ谷
だから俺は現八そんな名前じゃない、そう言ってるだろ
北山
じゃ現八さんよ俺の身体がどうかしたか?
藤ヶ谷
おまえ自分で変だとは思わなかったの?
北山
何が?あぁーさっきめっちゃ傷口が
熱くなり、けど今は治まっている


すると「後でまた来る」藤ヶ谷は、そう呟くように言い何処かへ行ってしまい。

(網乾左母二朗、あの法師の話しでは人間ではないんだよな、その事と俺の怪我と何か関係があるのか?)

わけが分からない不安に駆られていると、ピカッと玉が光りを放ち。

宏光、聞こえる?聞こえたら返事をしてくれ


切羽詰まったような薮の声が聞こえ。

北山
どうかした?なんかあったの
戸塚
北山だ!?本当に北山の声が聞こえる
北山
とっ、トッツー!?なんで…どうして
トッツーが一緒にいるんだよ?おい薮
実は


(はあっ?永瀬廉が行方不明だって、なんで彼奴まで)

戸塚
もう訳が分からなくてさ神宮寺から
連絡をもらったときは意味不明で


トッツーは、かなり動揺しているみたい声が震えていた。

北山
落ち着け、どういう事だかちゃんと
分かるように説明してみ
戸塚
この間、二階堂と北山がNHKの楽屋へ来ただろ
北山
あぁ~らしいな
戸塚
はっ?らしいって
北山
悪い詳しいことは薮に聞いてくれ、で?
戸塚
その日から連絡がつかなくなり
それを聞いた俺は状況が宏光たちと
似ていた事から、もしかしてと


(そう思い俺とのことを全部トッツーに話したって
わけか)

戸塚
ねっ?マジで室町時代にいるの
北山
みたいだな、ふっ


(だとすれば永瀬廉もこっちへ?いやでも、あいつと俺らじゃグループも年齢も違う)

宏光どうしたらいい?事務所は大騒ぎだ、お前らのこともあるし


(だろな…)

北山
とにかく今は情報を集めるしかない
何か分かったら連絡をする
頼む
戸塚
北山
北山
大丈夫、必ず見つけ出して見せるから
戸塚
神宮寺たちには、なんて?
北山
話しても混乱させるだけだ
確かに
北山
宮近はどうしている?このことを知っているの
まだ、でも必要なら話すつもりでいるよ
戸塚
他の皆は?北山
北山
ニカと千賀はタマを迎えに行ってる
見つかったんだ玉森
北山
あぁ~ふっ
良かった
戸塚
北山は?今、独り
北山
俺のことは心配しなくていい、はっ、誰か来る!また後で


(永瀬廉がこっちへ…か)

次から次へいろんなことが起こる現状にさすがの
俺も頭が混乱し、どうしたらいいのかを考えていた。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朱桜
朱桜
歴は10年を越えカッコ可愛い最年長が大好き“これからもずっと見続けていたい”そんな大切な存在だから想いの全てを物語に紡いでいます。 私が描く作品は絶対にKiさんは右で、その隣にいるのはFさん。 同じような気持ちをお持ちの皆さん、一緒に彼らの世界で浸りませんか。 宜しくお願いします―
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る