無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#9
佐 藤
ご飯まで、勉強する?
橋 村
…もういや、です。
佐 藤
素直すぎ。笑




笑った顔はかわいいんだよなあ。





佐 藤
ねぇ、知ってる?
橋 村
え?


ドンッ





その瞬間、先生の顔が目の前に。



いわゆる、“ 壁ドン ” ってやつ。



橋 村
っ近っ…//
佐 藤
男ってさ、可愛いよりかっこいいのほうが嬉しいんだ。
橋 村
ぇっと、
佐 藤
声、聞こえてる耳元で((ニヤ
橋 村
ちょ、ち、近い…っ//
佐 藤
お前、慣れてねーな。笑






やっと離れてくれた。




ドキドキしたのは、…言うまでもない。