第92話

🎡92.
171
2023/01/22 00:17
あなた
……話してほしい、か
たしかに……ずっと隠し事されてんのも、嫌だよね。
でも……。
あなた
ホントにいいのか、わかんないや……



でも、このままみんなと距離があるようには感じたくない。
私やえむのことを、ちゃんと見てくれたみんなだもん。


私も__ちゃんと、信じなくちゃ。







翌日


……とは、思ったものの。
あなた
やっぱり怖いよぉ……
あー、もう。
うじうじすんの嫌なのに……。
怖いよ……。



『わたし達は、あなたを信じてるから』
あなた
えっ!?なっ、寧々!?
って……。
あなた
いない……声だけ……?
どこで喋って……え……?





……あっ、あれか!
あなた
類が作ったドローンが……

『上からごめん、あなた。でも、見つかってよかった』
あなた
見つかってって……探してたワケ?
『うん。これに着いてきてくれない?あなた』
あなた
う、うん……?



こっちは……観覧車?






……あっ。
司
おお、ふたり同時とはな!
待ちくたびれたぞ!
あなた
司に、類まで……?
ネネロボもいるし。
えむも……。
類
さあ、主役のお出ましだよ。
このあとの段取りは聞いてないけれど、
どうするんだい?司くん
えむ
えっと……
どうしてみんなここにいるの?
司
それはもちろん、
この観覧車に乗るためだ!
あなた
え?
観覧車に乗る?
類
ほう、それはいいね。楽しそうだ
寧々
アンタがどういうつもりか
よくわかんないんだけど……



寧々
前遊んだ時は乗らなかったしね。
……一緒に乗らない?
ネネロボ
乗リマショウ!乗リマショウ!
えむ
あ……うん
あなた
分かった……
司
よし!それでは一同、乗りこむぞ!!


……?












お気に入り登録、いいねお願いします!

プリ小説オーディオドラマ