無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

#78 着付け🔞

今日は金曜日…



とある

レセプションパーティに招待されて



今ワタシは

そのパーティ会場になる

ホテルにいる…




招待されたのは…

おじいちゃんなんだけど、笑
そのおじいちゃんは

日本にいないから


ワタシが代役で

参加しなさいって

連絡があったらしい(主に北斗にね、笑)



北斗
北斗
学校から直接で来なさいって
連絡があったんですが…
あなた

パーティに制服って…



とりあえず


おじいちゃんの言いつけ通りに

フロントの人に

名前を伝えると
なぜか

最上階のスイートルームに案内された…



北斗と2人で

エレベーターに乗り

スイートルームのドアの前…





|ᴗ•)و゙㌧㌧





カチャ…

















出てきたのは

なぜか着物姿の照先生…





うん、かっこいい♡←作者の独り言





照
よっ
あなた

え?

北斗
北斗
ふふっ
面白いですね、笑

戸惑いながら

とりあえず部屋の中へ
照
待ってたぞ、笑
あなた

え?どういうこと?

照
お前んとこの
じーちゃん直々に連絡がきて
今日のパーティの着付けと
エスコートを頼まれたんだ、笑
あなた

え?

照
着物も他の必要なものも
全部揃ってる、笑
北斗
北斗
さすが大旦那様…
用意周到ですね、笑
照
じゃあ、
男前の執事サンは
お引き取り下さい♡
あなた

え?北斗帰っちゃうの?

北斗
北斗
そーみたいですね、笑
翌朝迎えに来るようにと
伝言がありました、笑
照
文句なら
お前のじーちゃんに言えよ、笑
北斗
北斗
では、あなたサマ…
明日の朝…



そう言って
北斗は部屋をあとにした




2人きりのスイートルーム…
照
2人きりだな、笑
あなた

なんで先生なの?

照
オレ、着付け出来るし、笑
元々は華道の家元だからな、笑
あなた

(;´∀`)ヘェ

照
警戒してる?
あなた

別に…


と言いながらも

少しだけ
照先生から距離をとる、笑
照
着物は着たことある?
あなた

初めてです…

照
お前のハジメテか、笑
あなた

このやり取り既視感です、笑

#63見てね、笑
照
照
とりあえず、
こっち来いよ
あなた

キャッ

ワタシの手首を掴んで
引き寄せた…
照
離れてたら
着付け出来ないだろ?
あなた

近すぎても
着付け出来ないですよ?

照
ふふッ♡
脱がしてやろうと思って、笑
何とか離れようと
身体を捩るけど

照先生の腕の中でクルクル回るだけで


結局はバックハグ状態、笑
照
お前はホントに
面白いな、笑
そう言いながら
ワタシの制服のボタンを上から
1つずつ外しはじめた…
あなた

先生ッ/////

照
ん?
あなた

自分で脱げますッ/////

照
エスコートだよ、笑


3つめのボタンが外されて

照先生の手が

侵入してブラの上から胸を触りだした

あなた

ヤッ/////

照先生の手を抑えて 

何とか抵抗してみるけど…


照先生の手は止まらない…
あなた

あんッ/////

照
お嬢様、
どうしました?笑
耳を甘噛みしながら
嬉しそうにイジめる照先生、笑
あなた

ふぁッ/////

ブラもズラして
胸の先をクリクリと…
あなた

んんッ/////

片手はスカートの中へ…
照
ふふッ
上も下もエロいね♡
あなた

あぁッ/////

下着の上から
いいトコロに指が…


気を良くした照先生は
下着をズラして指をナカに
あなた

あぁッんんッ/////

照
なんで濡れてるの?
汗かな?笑
あなた

んんッ/////

くちゅくちゅという音と
ワタシの息遣いが響く部屋
あなた

先生ッ/////

あなた

ふぁッ/////

気持ちよくて
足に力が抜けていく…
照
おっと、立つのが辛い?
ハグする力が強くなり
わたしを支えてくれる
あなた

もうッ…はぁッ/////

照
仕方ないな♡

すくっとワタシを持ち上げる…


お姫様抱っこされて
ベッドに運ばれる…
あなた

先生ッ/////

照
今は先生じゃない、笑
そっとベッドに寝かされた…


上から見下ろされて…





優しく甘いKissをくれて…
照
照って呼べよ…
あなた

ヒカル…せんせッ/////

照
ふふッ♡
今日は制服のお前と
着物のお前…
2回脱がせるから♡
あなた

2回ッて…/////

そう言いながら

ブラウスもスカートも全て脱がされた…
ブラのホックを外されて

胸の先を口に含む
照
レロレロッ♡
あなた

あぁッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

ヤッ/////

照
ヤじゃねーよ、笑
もう既に
下着のナカに照先生の指があって


くちゅくちゅさせながら
照
こんなに濡らしてて
ヤなの?笑
あなた

ふぁッ/////

必死に脚を閉じようとするけど

照先生の身体をが割り込んで…

指の動きが意地悪なほど
快感をくれる
あなた

あッ/////

あなた

あぁッ/////

指がクリとナカに

刺激をくれるから…
あなた

ふぁッ/////

あなた

あぁッあッ/////

あなた

もうッ…/////

あなた

イっちゃう/////

照
ふふッ
あなた

え?(涙目)

先生の指が止まる…

片方の口角を上げて
意地悪な笑を浮かべる…
照
イかせて欲しい?
あなた

意地悪ッ/////
(涙目)

照
そーだよ?笑
あなた

はぁはぁッ/////
(涙目)

照
ん?
あなた

お願いッ
イかせて/////

照
ふふッ♡
素直だね、笑
照先生は着物を手際よく脱いで…

そして手際よくスタンバイ
(みんな必ず持ってる、ゴム、笑)


照
おいで…♡
寝転がった先生の上に

誘われる…


引き締まった照先生の身体は…

目のやり場に困るくらい綺麗…


ワタシは照先生の言葉に従ってしまう…




反り勃った大きな照先生の上に跨り…


腰をゆっくり落としってった…
あなた

あッ…/////

あなた

あぁッ…/////

あなた

ふぁッ/////

奥まで照先生でいっぱいに…/////

それだけで

身体が仰け反ってしまう/////
照
エッロ♡
あなた

もうッ/////

あなた

ダメッ/////

照
ダメじゃないだろ?
動けよ、笑
ワタシの腰をホールドして
軽々と前後に動かす


子宮の奥から快感が
突き抜けて

すぐに絶頂へ連れてってくれる
あなた

ふぁぁぁぁッ/////

あなた

あんッあッあんッ♡

あなた

壊れちゃうッ/////

照
何回も
イかせてやるから♡
照先生はスピードを緩めない/////
あなた

もう…/////

あなた

あぁッ/////

あなた

あぁッあぁぁぁぁッ/////


あっという間にイかされた/////
あなた

はぁはぁッ/////

照
あれ?
イッちゃった?笑
あなた

はぁはぁッ/////

身体を起こしてワタシを抱きしめて
照
オレまだだけど?
あなた

もうッ…ダメなのッ/////

照
ふふッ♡
じゃーねーな、笑
くるっと上下を入れ替えて…

腰を前後に動かしだした


パンパンパンと打ち付ける音と

2人の吐息混じりの声が

部屋中に響く
あなた

あッ/////

照
お前のナカ、
ホントに絡みついて…
あなた

あぁッ/////

照
はぁッ…好きだよッ…♡
あなた

あぁッ/////

照
あぁッ…/////
あなた

あッ/////

あなた

んんッ/////

また高まる快感/////



あなた

ひかッ…せんせッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

奥がッ…/////

照
奥、好きなだけ
突いてやるからッ
最奥へ

力強く快感を届けてくれる
あなた

あぁッあッ/////

あなた

ふぁッ/////

あなた

あッあんッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

またッ/////

あなた

もうッ/////

照
オレもッ/////
あなた

一緒にッ…/////

両手の指を絡めながら


スピードを上げて


絶頂を…
あなた

ふぁぁぁぁッ/////

照
あぁッ…くッ…!!



2人で同時に果てた…





そのあと


シャワーを浴びて



やっと


着付けが完了した、笑







でもちょっと困ってる…

だって…
あなた

ホントに着けないんですか?/////

照
ん?
あなた

あのッ…
ブラ/////

照
ホントは下も
脱がしたかったけど、笑
あなた

え?/////

照
正式には下着着けねーんだよ、笑
照
お前はすぐに濡らすから
パンツだけは
許してやる、笑
あなた

うッ…/////


とにかく、笑

2人は仲良く着物を着て

パーティ会場に向かった…♡











。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *


親愛なる変態サマ♡

お待たせしました、笑



はぁはぁ♡…(´﹃`)
この

和装の照サマ



エロい♡


(´﹃`)ジュル
着付けして


すぐに脱がせて欲しい←願望(´﹃`)


このあと


どーなるんでしょうか、笑


2回脱がせる宣言ですから←(´﹃`)ジュル





では


また亀更新になりますが、


変態は不滅です♡