無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第81話

#81 北斗の目の前で🔞

3人の空間…


まだ息が整わないワタシ…
あなた

はぁはぁ…/////

妖しく見つめる2人…



北斗
北斗
あなた…
照
あなた♡
ゆっくり呼吸しているワタシを支えるように

上半身を起こしてくれた
北斗
北斗
やっぱりエロい、笑
照
だな、笑
あなた

え?/////

そー言えば

ワタシ、乱れたまんまの着物姿だった/////



慌てて胸を隠そうとするけど

照
隠しても
また乱されるよ?笑
あなた

ッ/////

照先生のクシャッとした笑顔を見せられて…

ワタシは乱れた姿で諦めた、笑
北斗が耳を甘噛みしながら
意地悪にささやく…
北斗
北斗
どっちから入れて欲しい?
あなた

ッ/////

照
ドSの愛情表現だな、笑
あなた

ッ/////

北斗
北斗
言えよ、笑
照
オレは優しいからね、笑
耳を甘噛みしてる北斗の目の前で

照先生が優しく唇を重ねるッ/////
あなた

んん…/////

北斗
北斗
誰とKissしてるの?笑
あなた

んふッ/////

北斗
北斗
オレの目の前で…、笑
あなた

んふぁッ/////

照先生は舌を絡ませるから
答えらんない/////


それに

北斗に意地悪に言われると

下が疼くのを感じた…/////
照先生の手は

北斗にお構いなしに

胸の感触を楽しんでる

あなた

んッんふッ/////

北斗
北斗
誰に触られてるの?笑
北斗
北斗
どこが気持ちいーの?笑
口内は照先生の舌が侵入してして
支配されていて…


でも

耳から
脳内を支配する北斗の声
やっと

照先生の舌が離れて…
照
お前の執事は
ドSだな、笑
あなた

あぁッ/////

あなた

ほくッ…意地悪
ヤだッ/////

照
ひねくれた執事サンに
見せつけてやろーぜ、笑
照先生は

着物の裾を割って(ずっと和服の照先生♡)

自身に色々スタンバイして…
照
あなた…
誰に抱かれてるのか、
思い知らせてやるから♡
そう言って

クリに自身を擦りつけて…

焦れったいような

それでいて

痺れるような快感をくれる照先生/////

あなた

あぁッ…/////

あなた

いいッ…んん…/////

照
なぁ…
どこがいいんだ?
あなた

ふぁッ…あぁ/////

照
欲しいんだろ?笑
北斗
北斗
オレに遠慮なく
素直に言えよ、笑
あなた

ヤッ/////

北斗は
ワタシに一切触れずに


言葉責めに徹してる/////
照
言葉責めプレイ…
いい趣味してるね、笑
北斗
北斗
あなたは
ドMだから、笑
照
ほら、愛しの執事サンが
素直に言えって、笑
どこに欲しい?
照先生自身の先端が
ワタシの入口やクリを

焦らしながら

刺激をくれる/////
あなた

はぁ…/////

あなた

ナカに…/////

北斗
北斗
誰のが欲しい?
あなた

んん…/////

照
誰の?
あなた

ひかッ…はぁッ/////

あなた

せんせッ…あぁッ/////

ワタシの言葉を言い終える前に

照先生は

ワタシの腰を軽々と持ち上げて



照先生の上になって
向き合って抱きしめられてる/////

そして照先生自身が

ワタシの最奥に
収まった…

あなた

ふぁッあぁッ/////

さっきまで
焦らされた分…

ナカに勢いよく快感が広がり


軽くイッてしまった…/////
あなた

はぁはぁッ/////

照
入れただけで…♡
北斗
北斗
イッちゃったんだ?笑
くたッとなって

照先生にもたれかかってると…
照
コレからだろ?笑
北斗
北斗
着物乱されて
他の男に突き刺されて…
あなた

ふぁッ…/////

北斗
北斗
淫乱なあなたも
キレイだよ?笑
言葉責めは続く
照
繋がってるとこ、
見られてるね♡
着物の裾もはだけていて

照先生の言う通り

繋がってる部分が

丸見えで/////
照
このまま
気持ちよくしてやるから♡
そう言って
ワタシを突き上げるように上下に
揺さぶるように前後に

照先生は
快感を与え続ける/////
あなた

あぁ/////

あなた

あんッ/////

あなた

はぁッ…あぁッ/////

あなた

あッ/////

あなた

あッ/////

照
ほら、どーだ?
執事サンの目の前で
イかされる気分は?笑
照先生もドSモードで

ワタシを快感に導く…/////
あなた

ふぁッ…あぁ/////

あなた

もうッ…/////

あなた

壊れちゃうッ/////

北斗
北斗
壊れちゃうほど
いーんだ、笑
北斗の言葉は
ワタシの子宮に響くみたいで…
あなた

あぁッ/////

照
言葉責め悦んでるな、笑
締まるんだけど?
嬉しそうな照先生♡
あなた

あんんッ/////

あなた

いいッ/////

照先生は突き上げながら
照
どこがッ…はッはッ…
いーんだ?笑
北斗は甘噛みしながら
北斗
北斗
どこ?笑
ワタシは恥ずかしさよりも

快感を受けとめるのに必死で


でもその先が欲しくて
あなた

奥がッ…

あなた

いーのッ/////

あなた

壊れちゃうくらいッ/////

照
壊してやるよッ!!
北斗
北斗
壊れちゃうあなた
みてあげるから♡
照先生にしがみついて

照先生の快感を全部受けとめる/////
あなた

あぁッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

あ…あぁッ/////

照
誰に見られるの?
胸の先もちゃんといじめて
言葉責めも忘れない照先生
あなた

ふぁッ/////

あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
誰ので
喘いでんの?笑
北斗も負けずに言葉責め/////
あなた

あぁッ/////

あなた

ひかッ/////

もう

絶頂がそこまできてる
あなた

あッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

イッちゃうッ/////

あなた

もうッ/////

照
オレもッ…
照
やべぇかもッ…/////
あなた

ふぁッ/////

あなた

一緒にッ/////

照
あぁッ…!!
あなた

あッ/////

あなた

ふぁッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
ペロッ
北斗が耳を下から舐りあげた…

その刺激が…子宮の奥へ伝わり…

締まっていくのを感じて
あなた

ふぁぁぁぁッ/////

あなた

あぁッ/////

照
く…ッ…締まるッ…!!
あなた

あぁッ/////

あなた

あぁぁぁぁッ/////

照
あぁッ…くッ…
2人は同時に

絶頂を迎えた…/////
照
はぁはぁッ…はぁッ…
あなた

はぁはぁッ…/////

2人は繋がったまま肩で息をして…

整わない息遣いが響く
北斗
北斗
いーもんだな、笑
余裕の北斗…
あなた

ほくッ…はぁはぁ/////

北斗
北斗
オレの目の前で
乱れた和服の2人の絡みとか、笑
照
エロ動画より
エロいだろ?笑
北斗
北斗
かも、笑
あなた、おいで…
ワタシを導いて照先生から

今は北斗の腕の中…

北斗
北斗
オレ以外に抱かれたね、笑
あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
それも目の前で、笑
あなた

ッ/////

北斗
北斗
お仕置きだな、笑
妖しく見つめる北斗だった…



照
ドS、笑
楽しそうな照先生、笑

ワタシ…


どーなるんだろ///// ←察しはつくよね、笑









。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* 






親愛なる変態の皆サマ…



生きてますか…笑



この展開を思いついた時…


ワタシ天才だと実感しました、笑

そして
間違いなく

変態だと痛感しました←今さら、笑


見ている北斗サマ…
変態キャ───(*ノдノ)───ァ


言葉責め北斗サマ…
変態キャ───(*ノдノ)───ァ



見せつける照サマ…
エロいキャ───(*ノдノ)───ァ


和服乱れる照サマ…
エロいキャ───(*ノдノ)───ァ


全て


変態、笑
このあとは



ちゃんと考えてるのですが




勉強もしないといけないので



更新はちょっと


待っててください(๑´ω`๑)