無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

#73 嫉妬と樹…🔞
樹の部屋…




少し荒っぽくベッドに

座らされて…
あなた

キャッ/////

樹
今日は優しくできない…
強引に押し倒された
あなた

樹ッなんで/////

樹
なんでって?
耳を甘噛みしながら…
ワタシのあちこちを刺激する/////
あなた

んぁッ/////

樹
香りがするんだッ
あなた

ふぁッ/////

樹
あの傘ヤロウの…ッ
あなた

んんッ/////

樹
あなたのフェロモンが
混じって…
あなた

あぁッ/////

いつの間にか
制服のボタンも3つほど外されて

隙間から手が胸に…/////
樹
胸の先、
こんなに硬くして、笑
あなた

あぁッ/////

あなた

樹ッ/////

樹
あなたッ
あなた

樹ッ…あぁッんんッ/////

唇を塞がれて

樹の気持ちと一緒に
舌が入ってくる…
あなた

んふッ/////

あなた

んんッ/////


舌を絡めて

樹の気持ちに応える

すると

あちこち触っていた樹の手が止まり

ワタシを優しく抱きしめて




ワタシとの深いKissに集中した…
あなた

んんッ/////

樹
んんッ♡
やっと

優しい樹に戻った気がした…


嬉しくて

樹の口内に舌を入れてみる



すると

樹が舌に吸い付いて…笑
あなた

んんッ

樹の胸を叩いて
ギブアップのサインを送った、笑
樹
ふふッ♡
やっと唇ごと離してくれた、笑
あなた

もうッ/////

樹
ごめんッ♡
あなた

笑ってる樹がいいよ/////

樹
言ったでしょ?
あなた

ん?

樹
襲っちゃうから
嫉妬させないでって
あなた

あ…/////

樹
ね、笑
あなた

ごめん…なのかな?

樹
あなたは隙が
有りすぎるんだって、笑
あなた

ごめん…なさい/////

樹
このまま
襲わせて、笑
あなた

え?…あッんんッ/////

返事する前にまた深いKiss
手がスカートを捲りあげて
下着の上からなぞる…
あなた

んんッ/////

身体をくねらせる/////


唇を離してまた耳元へ…
樹
今は…オレだけの
あなたでいて…
あなた

あぁッ/////

あなた

樹ッ/////

下着を脱がして…

ナカに指を進めていく…
樹
ココはオレを求めてるよ?
くちゅくちゅと音を立てて
聞かせる…
あなた

樹ッ/////

樹
溢れてくるね…
ワタシの太ももの間に
顔をうずめた…
あなた

ふぁッ…あぁ/////

樹
ペロ…レロッ
指と舌がナカとクリを刺激する
恥ずかしくて
閉じようとするけど


逆にもっと舐めやすいように
膝を立てて固定される
樹
抵抗してもダメだよ、笑
ジュルジュルと
クリに吸い付くように舐めてくる


電気が走ったように
全身が快感に包まれる
あなた

あぁッんんッ/////

あなた

ダメッ////

あなた

イッちゃう/////

その言葉で樹が止まった…





あなた

はぁはぁッ/////

樹
まだイかせない…
あなた

樹ッ…(涙目)

樹
もっとオレを求めて?
あなた

意地悪ヤだ…(涙目)

樹
自分でエロく触ってよ
あなた

え?/////

樹
自分で触るんだよッ
ワタシの手首を掴み
濡れてるソコに誘導した…

耳元で…
樹
オナニーして?
あなた

やったことないよッ/////

樹
あなたサマの初めてだね?笑
あなた

ッ/////

わざとあなたサマ呼び…
樹
コレはレッスンだよ、笑
あなた

樹…/////

樹
あなたサマ…
指を入れてみて…
耳元でささやく…

ゾクゾクするワタシの身体…

樹の言葉に従う…


指先に『ぬちゃ…』という感覚が/////
あなた

あッ/////

樹
胸も触らないと、笑
もう片方も誘導される…

服の上からでも
主張するワタシの先…
あなた

はぁッ…んん/////

樹
初めてのレッスンなのに
上手ですね♡
満足げな樹の声…
あなた

樹…恥ずかしすぎるッ/////

樹
レッスンなのに?笑
あなた

樹ッ…

樹
イキたいんでしょ?笑
あなた

ッ/////(涙目)

樹
じゃあ…しゃぶれよ…

樹はベルトを緩めて

大きくなってるモノを…

ワタシの口の中に
ねじ込んだ…
あなた

んんッ

樹
触りながら…
そう…あぁッ/////
あなた

レロ…ジュボジュボ

樹の吐息混じりの息遣いが
ワタシをゾクゾクさせる
下の自分の指がもどかしくて
脚を閉じようとすると…
樹
脚は広げたまんまだよ?
あなた

んひッ/////
(樹ッ/////)

樹
閉じたら
イかせないから
そんなのヤだ…/////
樹
もっと奥まで指入んだろ?
樹
オレにされてると思って
指もっと入れろよッ
あなた

んんッ/////レロレロ

樹の声に従い 
指の数を増やし…

奥へ出し入れし始めた
あなた

んふッ/////
ジュポジュポ

樹
腰がエロく動いて…
あなた

ふぁッ/////
レロレロ

樹
オレのをしゃぶって…
嬉しそうに見下ろす樹
樹
変態のあなたサマ♡
あなた

ふぁッ/////

言葉だけでイキそうに…/////
胸の先がさらに固くなるのが分かった…


ナカの指が
気持ちいいところを探すけど…

モノ足りない/////
あなた

/////(涙目)

樹
そんな目で…欲しいの?
あなた

ほひひッ(欲しいッ)/////

樹
あぁッ/////
あなた

んんッ/////

樹
上手に煽るんだな、笑
あなた

ジュポジュポ

あなた

んんッんッ/////

欲しくてたまらなくて
樹のを一生懸命愛した
樹
あぁッ/////
樹
そんなにしたらッ/////
気持ちよさそうな樹…




お口の動きを止めた…(形勢逆転、笑)
樹
あぁッ…なんで…
樹のモノから
口を離した…
あなた

おあいこ♡

樹
ふふッ♡
あなた

ふふッ♡

樹
あなたサマの方が
一枚上手だね、笑
あなた

樹が意地悪だからだよ?/////

樹
仕方ない、
おいで♡
樹は寝転がって(ちゃんとゴム付けて)


ワタシを上に呼んだ…
あなた

ふぁッ…あぁ/////

腰を沈めてく…


やっと欲しかった感覚が…
樹
乱れた制服姿…
樹
くそエロいッ♡
あなた

意地悪言わないでッ/////

樹
欲しかったんだ?
自分でも動いてるし♡
あなた

あぁッ/////

そう、ワタシも自分で動いて
快感を求めていた

樹は腰をホールドして
さらに快感を与えてくれる
樹
ナカがキューッと
締めつけてくるね、笑
あなた

ふぁッ/////

あなた

あぁッ/////

樹
はッ…/////
あなた

もうッ/////

あなた

あぁッ/////

樹
イケよ♡
あなた

あぁッ/////

あなた

樹ッ/////

あなた

あぁッ/////

子宮がキュンとなり
天を仰ぐように仰け反った
あなた

はぁはぁッ/////

樹
イキ方もエロい♡
そう言いながらも
樹の動きは止めない…
あなた

あぁッ…樹ッ/////

樹
気持ちいーの?
あなた

イったばっかり…だからッ/////

樹
女の子は
何度もイけるから♡
あなた

奥がッ壊れちゃうッ/////

樹は上半身を起こす
ワタシを抱きしめて…
樹
今は壊したいッ♡
身体を密着させて

激しく突き上げるッ
あなた

ふぁぁぁッッ/////

それまでと角度が変わり
密着した分
奥に突き刺さる/////
あなた

あぁッ/////

樹
エロくて
可愛くてッ…
あなた

んんッ/////

樹
くッ…/////
あなた

あッあッ…/////

樹
オレを嫉妬させてッ/////
あなた

樹ッ/////

樹
もっとッ
あなた

樹ッ/////

樹
あなたッ/////
あなた

またッ…/////

あなた

あぁッ/////

また奥の快感が高まる…
あなた

奥がッ…/////

樹
奥がいーんだッ♡
突き上げにグリグリも追加され
あなた

ふぁぁぁッ/////

また果てた…/////

ぐったりするワタシ…
あなた

はぁはぁ…/////

樹
またイったんだ♡
あなた

もう…ダメ/////

あなた

動けない…/////

肩で息をする
あなた

はぁはぁ…/////

樹
仕方ないな♡
繋がったまま上と下が入れ替わり…



膝をホールドして
また奥へ快感を与えてくれる
あなた

あぁッ/////

あなた

あッ/////

あなた

またッ…/////

樹
はッ…はッ…
樹が絶頂に向かって集中する
あなた

あぁッ/////

あなた

あッ/////

樹
ナカがマジでやべーッ♡
あなた

んんッ/////

樹
締めつけんなって/////
あなた

もうッ/////

角度を変え
深さを変え

またおかしくなりそうな
刺激がッ/////
あなた

んんッ/////

あなた

またッ/////

樹
あぁッ…オレもッ…
あなた

あッ/////

あなた

あッ/////

樹
あぁッ…くッ/////
あなた

あぁッ/////

1番奥に沈めて…止まった…
あなた

はぁはぁ…/////

樹
はぁはぁ…



息を整えながら

樹はゴロンと横に寝転がった





樹
嫉妬ってやべーな、笑
あなた

自分で言うの?笑

樹
ふふッ♡
あなた

もうッ/////

樹
今夜の添い寝のときは
もっと優しくするから♡
あなた

え?/////

樹
今夜、オレだもん♡
あなた

え?/////

まだするの?/////
(作者ならwelcome♡)
樹
ふふッ♡
さ、お風呂行こッ♡





お風呂でも…


愛されて…
あなた

あぁッ/////

あなた

ふぁぁぁッ/////






添い寝タイムでも…
あなた

んんッ/////

あなた

もうッ/////

あなた

あぁッ/////

愛されました、笑






他の執事サン達は…
ジェシー
ジェシー
樹…ヤベーな、笑
慎太郎
慎太郎
羨ましい、笑
大我
大我
何があったんだ?笑
優吾
優吾
体力ヤベーな、笑
北斗
北斗
絶対に負けらんねぇ、笑


自分のときのために


闘志を燃やしておりました、笑











。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *






はぁ…


::_( _´ω`)_::プルプル





書いてて


樹がエロ過ぎて…

瀕死状態です…
(作者は変態の猛者だから死なないの、笑)



大好きな(大好物な)北斗サマより


エロいんだもん、笑



樹サマはきっと…



風磨サマだけには


なぜか
負けたくないんですね、笑










変態サマ…に


幸あれ"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎