無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

#38 チョコと大我 🔞
今日は何とか学校行ったし

サボらなかった、笑





出迎えてくれる北斗は
いつも通り、笑
北斗
北斗
おかえりなさいあなたサマ♡
あなた

(※´O`※)ファー
ただいま〜

北斗
北斗
そんなアホ面で
授業を受けてたんですか、笑
あなた

相変わらず口が悪いッ
(*`・з・)ムッ

北斗
北斗
ふふッ
大我が待ってますよ、笑
見事にスルーする北斗に(笑)
促されて大我の部屋へ





大我
大我
あなたサマ
おかえりなさい♡
ピアノのレッスンが
始まる


少しだけ難しい楽曲だけど

前回よりもスムーズに弾けるし
弾いていて楽しい♡


なんか
ピアニストになった気分(大袈裟、笑)
大我
大我
楽しそうに弾くね、笑
あなた

ふふッ
ピアニストみたいでしょ?笑

大我
大我
あ、ココはこんな感じで…
隣に座って
お手本として弾いてくれる大我
キレイなメロディで
聴き入ってしまうほど…
あなた

大我、素敵♡

大我
大我
ありがとう♡
マネする感じでその通りに弾いてみると
出来たッ♡
大我
大我
いい感じ♡
よし、今日はコレくらいで
終わろっか♡
ニコっとする大我
あなた

はーいッ

大我
大我
休憩しよ、
一緒に食べない?
ソファに腰掛けて
素敵なモノを見せる大我
あなた

もしかして(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

すぐに大我の隣に座った、笑
大我
大我
ふふッ
高級チョコ♡
あなた

いいの?
(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

大我
大我
その目は食べる気満々だよ、笑
あなた

( *ˊꇴˋ)エヘッ

大我
大我
コーヒでいい?
あなた

うん♡

コーヒを淹れてくれた
カラフルな高級チョコは
高級そうな箱に入ってる♡
大我
大我
好きなやつ食べてね
あなた

いいの?(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

大我
大我
目が輝いてるね、笑
1つ選んで
あなた

(๑´ڡ`๑)いただきます

チョコを堪能する♡
大我
大我
美味しい?
あなた

おいひー♡
(美味しい♡)

大我
大我
どんな味?
と言いながら
ワタシの唇に大我の唇が重なる

舌が割り込んできて…
ワタシの中のチョコを味わう…


やっと離れてニコっと微笑む大我
大我
大我
美味しいね♡
あなた

ッ/////

大我
大我
照れてるあなた
可愛いね♡
あなた

もうッ/////

大我
大我
顔真っ赤だよ?
あなた

だってッ/////

ジリジリ距離を詰めて
大我
大我
毎晩あんな声
出してるのに?笑
あなた

なッ…えッ/////

腰に大我の手が…

ワタシを引き寄せて
大我
大我
毎朝も…
だったね、笑
あなた

ッ/////

大我
大我
赤くなって…可愛い♡
そう言って短いKiss
大我
大我
チョコ
なくなっちゃったね、笑
大我はチョコを口に含んで
ワタシにKiss
あなた

んふッ/////

あなた

んんッ/////

チョコを2つの舌で溶かしあう

やっと唇が離れる
大我
大我
美味しい♡
あなた

…うん、そだね/////

大我
大我
このまま…襲ってもいい?
あなた

えッ?

返事する前に
もうソファに押し倒されてる

鼻先の距離に大我のキレイな顔がある
あなた

ッ/////

大我
大我
好きだよ…♡
覆いかぶさりながら
優しいKissをしてくれる…

Kissの合間から
大我はささやく…
大我
大我
あなたは
チョコみたいに
甘いね…
あなた

大我…んんッ

大我
大我
毎晩…あなたの声が…
あなた

んふぁッ/////

大我
大我
ボクを…こんなにッ
あなた

たい…んんッ/////

大我
大我
嫉妬させてッ
あなた

はぁッ…んッ/////

深いKissで

ワタシの口内を丁寧に犯していく…
大我の舌が

ワタシをチョコみたいに
溶かしていく…
制服のボタンを外されて…

はだけた間からブラが見えて
スカートも捲りあがっている
大我
大我
ふはッ♡
あなたエロッ
あなた

大我…/////

大我
大我
このままシてもイイ?
あなた

えッ/////

大我
大我
全部脱がせるよりも
エロい♡
ワタシの首すじに唇を這わせて
あなた

あんッ/////

手はスカートの中へ
あなた

やッ/////

大我
大我
ふふッ/////
抗うように足を閉じるけど

器用な大我の手はそれをすり抜けて
下着を脱がせる

そして
ワタシのナカへ
大我
大我
あ♡もうこんなに…
「エチエチ」な
身体になったんだね♡
あなた

やだッ/////

大我の舌は胸の膨らみへ
大我の指はナカのイイところに
あなた

んんッ/////

あなた

あぁッんんッ/////

大我
大我
欲しい?
あなた

あぁッ/////

大我
大我
ナカがボクの指に
絡みつくんだけど?
耳元で意地悪にささやく
あなた

あッあぁ/////

あなた

やッ/////

大我
大我
エロいあなたも好きだよ
あなた

あぁッ大我ッ/////

指は休まずナカを刺激する
大我
大我
 どう?
あなた

んんッ/////

大我
大我
気持ちいー?
あなた

んんッ
わかんないッ/////

大我
大我
素直じゃないね、笑
あなた

大我ッあぁッ/////

クリをつまんでワタシを見下ろす
大我
大我
エロいあなたも
可愛いあなたも
喘ぐあなたも
全部好きだよ♡
大我の首に手を回し
抱きついて
あなた

んんッ/////

あなた

大我ッ/////

無意識にワタシからKissをした
気づけば舌を絡ませていた…

大我の刺激にビクンとなり
唇が離れると…
大我
大我
あなたから…
積極的だね♡
大我
大我
嬉しいよ♡
あなた

はぁはぁ(涙目)…
大我/////

大我
大我
欲しい?
あなた

ッ/////(涙目)

小さく頷く
大我
大我
煽るあなた
可愛いね♡
妖しく微笑みながら
ネクタイを緩める大我
あなた

大我…/////

大我
大我
欲しがり、笑
カチャカチャと音がして…
(ベルトを外す音かな、笑)
大我
大我
いくよ♡
ワタシの膝を抱えて
ホールドする大我…

大我のモノが
ワタシのナカを…
あなた

あぁッ/////

大我
大我
あなた…
大我
大我
ヤバいッ絡みつくッ/////
前後するスピードが
だんだん早くなるッ
あなた

あぁッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

あッあッ/////

響く喘ぎ声と
パンパンパン、と打ちつける音
あなた

もうッあぁッ/////

高まる快感で果てる瞬間がもうそこまで
大我
大我
ナカが締まってくるね♡
あなた

たいッ…あぁッあんッ/////

あなた

あんッあッ/////

大我
大我
イッていいよ♡
強く奥へ
あなた

あぁッんんッ/////

大我
大我
はぁはぁッ
大我
大我
ボクもッ…あぁッ
2人で果てた…
大我
大我
はぁはぁッ
あなた

はぁはぁ/////

大我
大我
またチョコ一緒に
食べよーね♡
優しいKissをしてくれた












大我
大我
お風呂行こ♡
お風呂でも
大我にいっぱい愛されました、笑