無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

#82 照先生の目の前で🔞
今は北斗の腕の中…


もちろん

着物は乱れまくったまんま…/////
あなた

ッ/////

北斗
北斗
今さら恥ずかしいの?笑
照
とりあえず着物の乱れてるところを
直そうとすると…
北斗
北斗
直してもまた
乱れるよ?笑
あなた

ッ/////

照
あえて脱がさないのが
いーんだよな、笑
あなた

ッ/////

楽しそうな2人、笑




北斗は抱きしめる腕をさらにギュッとして…
北斗
北斗
さ…あなた
あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
どーして欲しい?
あなた

ッ/////

北斗
北斗
あんだけ喘いだら
もうしなくてもイイ?
照
ドS、笑
意地悪な顔で覗き込む北斗…


絶対に確信犯、笑
あなた

それは…
ヤだッ/////

照
それにドM、笑
北斗
北斗
ふふッ
北斗
北斗
お仕置きだしな…笑
あなた

お仕置きはヤッ…/////
(涙目)

北斗
北斗
ワガママ、笑
優しいKissをくれる北斗


そのまま優しく押し倒されて…






優しいばっかりで

お仕置きじゃない…よかった
でも



ずっと優しいKissのまんまで


どこも触って貰えずに時間が過ぎてる…


ちょっと物足りないワタシ←ドM、笑
あなた

んんッ♡

やっと唇が

離れて…
あなた

ほく…?

北斗
北斗
ふふッ…
物足りない?笑
見透かされてる…笑
あなた

ッ/////

あなた

別にッ/////

嘘をついた、笑
北斗
北斗
じゃあまたKissね、笑
あなた

え?あ…んんッ♡

また

優しいKissをくれる北斗…

嬉しいんだけど…


さっきまでの…
ドSの言葉責めの
北斗と同一人物?笑
また唇が離れて…
あなた

あの…/////

北斗
北斗
ん?
あなた

ほく…?/////

北斗
北斗
優しいのは嫌い?
ニヤニヤしてる…
絶対にわざとだ…/////
照
あなた

あの…/////

ホントは


襲って欲しい…

イジメて欲しい…
とは言えない…/////


言わなくてもいつも

そうされていたから…/////
照
ドMなんだから
イジメて欲しいって
言えば?笑
あなた

ッ/////

ど正論です…照先生、笑


ド正論なんだけど…

ド正論を
耳元でささやくのは
やめてほしいんだけど、笑←ホントはもっと♡
北斗
北斗
素直になれば?笑
あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
ん?笑
ワタシの言葉を待ってる北斗
あなた

北斗のが/////

北斗
北斗
オレのが?笑
あなた

いっぱい欲しいの/////

北斗
北斗
やっと言えたね、笑
嬉しそうな顔で


カチャカチャと

ベルトを緩めたりして…



色々とスタンバイして…
あなた

ほくッ/////

北斗は深いKissをしながら


グッとワタシのナカに/////
あなた

んんッん…/////

あなた

んふッ/////

舌が口の中を犯すように支配され

下のナカは北斗のモノで満たされて…


身体中が悦んで
軽くイってしまった/////
舌が離れて…
ニヤっと
北斗
北斗
イッたよね?
締まってくる…♡
あなた

はぁはぁッ/////

北斗
北斗
もう満足?笑
見下ろして微笑むドSの北斗、笑
照
ドMがコレで
満足するの?笑
耳元で意地悪に笑うドSの照先生、笑
あなた

もっと…/////

北斗
北斗
もっと?
あなた

もっとイジメて欲しい/////

照
どこを?笑
北斗
北斗
ココ?
密着したまま
クリを刺激する北斗
あなた

ふぁッ/////

あなた

奥もッ/////

北斗
北斗
欲しがり、笑
北斗
北斗
奥もイジメて
あげるから♡
そういうと…
深く大きく腰を打ち付けて

子宮の1番奥に

快感が突き抜ける/////
あなた

あんッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

いいッ/////

照
いーんだ?♡
耳元でささやきながら
ワタシの胸の先を弄び…

さらに快感を
プラスしてくれる照先生/////
あなた

ふぁッ/////

あなた

んん…/////

北斗
北斗
オレにッ
突かれながらッ
あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
他のオトコの指にもッ
あなた

ふぁッ/////

あなた

ほくッ/////

あなた

はぁッ/////

北斗
北斗
感じてッ
あなた

だってッ/////

あなた

センセ…がッ/////

照
欲しがりだもんな…笑
抑えたトーンでささやく
照
あなた…♡
耳を甘噛みされて

上も下も

快感に包まれるッ/////
あなた

ふぁッ…あぁッ/////

北斗
北斗
コレ以上締めつけんなって、笑
嬉しそうに少し顔を歪めて

腰を動かす北斗/////
あなた

もうッ/////

あなた

またッ/////

北斗
北斗
また?笑
あなた

イッちゃう…/////

あなた

はぁッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
あなた♡
角度を変えながら

ワタシのイイとこに…/////
あなた

ふぁぁぁぁッ/////

あなた

あんッ/////

照
エロい顔ッ♡
胸の先を強くねじる
あなた

んんッあぁぁぁぁ/////

北斗
北斗
ホントに
締めつけんなッて♡
照
ドMだもん、笑
あなた

壊れちゃうッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

あぁッ/////

照先生に占領されてる反対の耳元で
北斗
北斗
壊したいくらい
愛してるよ♡
あなた

あんッあぁ/////

北斗の声は子宮まで広がる


北斗はスピードをあげて…


突かれるたびに


子宮が悦んで/////


絶頂が押し寄せてくる/////
あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
ヤバいくらいッ
あなた

ふぁッ/////

北斗
北斗
ナカが絡みつくッ
あなた

もうッ/////

あなた

ほくッ/////

あなた

んッ/////

北斗
北斗
オレもッ…
あなた

一緒にッ/////

あなた

はぁッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

あんッ/////

あなた

あぁぁぁッ/////

北斗
北斗
あぁッ…く…ッ/////
2人は一緒に

果てた…/////
北斗
北斗
はぁはぁッ
あなた

はぁはぁ…/////

照
いーもん見れた♡



片側の口角を上げて

満足そうな照先生




息を整えてるワタシを

引き寄せて…
照
まだ休ませねーけど?
照
もう着物、要らねーな、笑
妖しく微笑んで


乱れた着物はもう剥ぎ取らて…

照先生も

全裸になって…/////



目のやり場に困るほどの

逞しい照先生/////
ワタシは

その逞しい照先生の腕の中にいた…





。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚





親愛なる変態読者サマ…♡



ニマニマしてますか?
ドMのあなたサマが

本領発揮ですね♡
ドSの北斗サマを描くのが

心地いいです、笑
もっと焦らして欲しい/////

もっとイジメて欲しい/////


北斗には


めーいっぱい拗らせて


でも

愛情表現も


爆発させて欲しい/////

そんな作者のワガママな願望を

詰め込みました、笑


だから


キュンキュンしてます←自画自賛♡


そして


続くんです、笑(亀ですが♡)



「休ませねーけど?」って


照サマに言われたので、笑
まだ

アレもコレも

必要でしょ?



では


素敵な夜を


素敵な週末をお過ごしください、笑