無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

#37 朝と慎太郎
体を揺すられる…


「朝ですよ…」
身体が動かないから

拒否する寝返りもできない、笑
ホントに身体がもたない、笑

夜と早朝…3日連続?
(羨ましい、笑 By作者)
慎太郎
慎太郎
あなた…朝だよ♡
甘いトーンの慎太郎の声が
心地いい♡
慎太郎
慎太郎
このまま襲って欲しい?
それとも
シャワー…どっちがいい?笑
耳を甘噛みしながら
言う言葉なのかな、笑
あなた

ん…と…
シャワー♡

その2択ならシャワーでしょ、笑

寝ぼけながらも
コレは正解な答え、笑
慎太郎
慎太郎
じゃあ、
起きて、笑
あなた

あと5分…

起きる気無い
慎太郎
慎太郎
やっぱり襲うよ?
あなた

慎太郎…連れてって

慎太郎
慎太郎
やだ、襲いたい、笑
あなた

優しい慎太郎なら
シャワー連れてってくれるはず…♡

慎太郎
慎太郎
仕方ないな♡






結局、浴室で…
あなた

あッ/////

あなた

やぁッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

あぁッあぁッんんッ/////

慎太郎
慎太郎
はぁはぁッ




あなたは

ちゃんと慎太郎に
襲われてました、笑





そのあとは…
ちゃんと準備して


学校行きました…笑