無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

#84 朝 🔞
瞼の向こうが眩しくて…


今、朝なんだ…と分かる
あなた

ん…

そっと目を開けると…


高い天井が見えた…



ココはワタシの部屋じゃない…
何かに挟まれている…





右を見ると…
あなた

┣¨キ(*゚ ゚*)┣¨キ

北斗のキレイな顔が/////




左を見ると…
あなた

゚ o。ドキュ―(*゚д゚*)―ン。o ゚

照先生のキレイなフェイスライン/////





あなた

え?/////

あなた

なんで/////

必死で昨日の事を思い出してみる…



もちろん、


あんなことや

こんなことを


思い出したっ/////
あなた

(//・_・//)カァ~ッ…/////

かろうじて


ブランケットが掛けられてるけど


裸だし/////
照
照
んん…
寝ぼけた声で


ワタシを抱き枕のように

足を絡めて

抱きしめる照先生…


まだ寝てるみたい…
あなた

/////

どーしよ…/////

身動きが取れない/////
北斗
北斗
ん…
北斗はワタシに密着して


睡眠続行している/////


あなた

/////

2人も裸だし…/////



恥ずかしすぎて


ブランケットを


鼻の高さまでかぶり…


今の状況からどう切り抜けようかと


考えていると…
北斗
北斗
おはよう♡
耳元でささやく北斗/////
あなた

おはようッ/////

北斗
北斗
なんで赤い顔してるの?笑
あなた

だって…/////

照
照
裸だし?笑
いつの間にか起きてる照先生、笑
あなた

ッ/////

照
照
赤くなってるのは
昨日の事思い出したから?笑
あなた

何のことか…
ゴニョニョ……/////

北斗
北斗
え?忘れたんなら
思い出すのを
手伝おうか?笑
照
照
昨日の再現する?笑
ニヤっとして

ワタシを妖しく追い詰める2人、笑
あなた

遠慮させていただきますッ/////

北斗
北斗
あなたの身体に
聞いてみよっか?
照
照
昨日の夜
何があったのか♡
あなた

え…/////

抱きしめる2人の腕に


力が入った…/////
あなた

とりあえず
シャワーしたいです/////

照
照
じゃあ、
とりあえずシャワー
行こ♡
北斗
北斗
じゃあ、一緒に♡
あなた

え?/////

あなた

1人で大丈夫だから/////

身体を起こそうとすると…

ふわっと浮いて…
北斗
北斗
お嬢様♡
お連れいたします♡
裸の北斗にお姫様抱っこされて
バスルームへ運ばれた/////




バスルームでは…


やっぱり…、笑
あなた

ふぁッ/////

照
照
キレイにしなきゃ、笑
あなた

やんッ/////

あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
ココも♡
あなた

んんッ/////

あなた

はぁッ/////

照
照
あぁッ
あなた

ふぁぁぁぁッ/////

北斗
北斗
くッ…
あなた

あぁぁぁぁ/////

照
照
はぁはぁッ
北斗
北斗
はぁはぁッ
あなた

はぁはぁ…はぁはぁ/////

そのあとも…、笑



照先生にお姫様抱っこされて

ベッドに戻り…
あなた

あんッ

あなた

あぁッ/////

あなた

もう…/////

北斗
北斗
淫乱のあなた♡
またイくの?
あなた

イっちゃう/////

照
照
淫乱なあなた♡
もっと喘げよッ!!
あなた

ふぁぁぁぁッ/////

あなた

あぁぁぁぁ/////






と



朝から


濃厚な時間を過ごしました♡








チェックアウトギリギリで


何とか無事に


お家へ帰りました、笑







。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* 








設定が朝なので


変態は軽めにしておきました←は?



朝からイケメンに挟まれたい(´﹃`)



朝から


激しく愛されたい(´﹃`)



軽い気持ちでも

妄想は変態になるワタシ、笑



真面目なお話ですが



いつも変態妄想を

読んでくれてありがとうございます!




閲覧数が

20万を超えていて…


述べ20万人の人が


良い意味でワタシの変態な妄想を

覗き見してくれたんだと思うと

嬉しいです←前向き♡
もちろん


♡や☆マークも


コメントも


全てワタシの元気になってます♡




リクエストは


承ってませんが


楽しみに待っててくださいm(*_ _)m