無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

#45 優吾と…🔞
優吾のベッドに

2人は隣に座る…
優吾
優吾
オレが緊張する、笑
あなた

ふふッ/////

優吾
優吾
あなたは余裕だよね?
あなた

そんなことないよッ/////

優吾
優吾
ホントに?
ワタシとの距離を詰める優吾

あまり優吾を近くで
見る機会がないので

ドキッとして目を逸らした
あなた

ッ/////

優吾
優吾
あなたこっち見て…
肩を抱いて覗き込んだ
あなた

優吾ッ/////

優吾
優吾
ドキドキしてる?
あなた

(コクン)/////

優吾
優吾
ふふッ/////
可愛い♡
ワタシをゆっくり押し倒して
唇を重ねた


優しいKiss

優しく身につけてるモノを
脱がせていく…
優吾
優吾
好きだよ♡
あなた

優吾…/////

次は深いKissになる

舌が絡み合って
脳も口内も優吾が侵食してくる

2つの膨らみへの
刺激が始まる
あなた

んんッ/////

優しい刺激から
少しずつ強い刺激に変わってく
あなた

んふッ…あぁッ/////

我慢できずに
口を離して仰け反ってしまった
優吾
優吾
ふふッ♡虐められる方が
好きなんだ♡
あなた

やッ/////
違ッ/////

胸の先をグリグリされたり
強く揉まれたり
舌で転がされたり
するたびに…
あなた

あんッ/////

あなた

あぁんッ/////

あなた

んんッ/////

あなた

あッあッやッ/////

優吾
優吾
エロい声
最高だね♡
満足気な優吾は
刺激を与え続けてくれる
あなた

んんッ/////

胸の刺激では
物足りないワタシの身体…

無意識に腰をくねらせていた…
優吾
優吾
腰をくねらせたり
浮かせたり…
そんなにエロいの?笑
あなた

違ッ/////

優吾
優吾
仕方ないな♡
下に優吾の手が伸びた
あなた

あぁッ/////

優吾
優吾
めっちゃ濡れてるね♡
下着の上からなぞる指…
あなた

あぁ/////

優吾
優吾
ふふッ♡どこ触ってほしい?
耳元で意地悪な笑みを浮かべる
あなた

優吾ッ/////

優吾
優吾
言わないと♡
あなた

(涙目)

優吾
優吾
仕方ないな、笑
指がナカに…
欲しかった刺激
あなた

あぁんッ/////

ナカのイイところに
刺激が重なる
あなた

あぁッもうッ/////

優吾
優吾
こう?
くいッと指を曲げたときに
あなた

あぁッんんッ/////

子宮の奥がキュンとなり
軽く果ててしまった/////
あなた

はぁはぁ/////

優吾
優吾
感じやすいんだね、笑
あなた

意地悪言わないでッ/////
(涙目)

優吾
優吾
ふふッ
優吾
優吾
じゃあ…
優吾は着ているモノを脱いで

仰向けに寝転んだ
優吾
優吾
おいで♡
あなた

優吾/////

優吾
優吾
オレ、一応病み上がりだから
あなたが上ね♡
優しく手を引き
自分の上に跨がせる
優吾
優吾
ゆっくり腰を落として…
言うことを素直に聞くワタシ…
あなた

あぁッ/////

あなた

んんッ/////

優吾
優吾
入ったね♡
ナカ気持ちいーよ♡
あなた

やッ/////

あなた

あぁッ/////

自分の体重が手伝って
奥まで当たる/////
優吾
優吾
いい眺め♡
優吾と視線が合う…
色っぽい優吾…

こんなにカッコよかった?
あなた

あぁッ優吾ッ/////

優吾
優吾
動いて♡
あなた

んんッ/////

少しずつ前後に動くけど
すぐに気持ちよくなって
あなた

あぁッ/////

あなた

ダメッ動けないッ/////

優吾
優吾
手伝ってあげるよ♡
ワタシの腰をしっかり掴んで
前後に揺さぶる
あなた

やぁぁッ/////

あなた

ダメッ/////

あなた

そんなにッ/////

あなた

激しくッしないでッ/////

優吾
優吾
激しいのッ好きだろ?
少しオラつく優吾…
下からガンガン突き上げて
ワタシを揺さぶる
あなた

奥がッあぁッ/////

あなた

もうッ/////

あなた

イっちゃうッ/////

優吾
優吾
イケよ♡
あなた

あぁッあんッあぁ/////

強く突き上げられ…
ワタシはまた果ててしまった/////
あなた

はぁはぁッ/////

優吾
優吾
ふふッ可愛い♡
身体を起こして
ワタシを抱きしめて
優吾
優吾
オレはまだだよ?
そう言って
上と下が入れ替わり…

優吾は覆いかぶさって

深く打ちつける
あなた

やッ/////

あなた

またッ/////

優吾
優吾
何回もイケよ♡
あなた

んんッ/////

また奥から快感が
押し寄せる

病み上がりとは思えないほど
優吾は打ち付けてくる
あなた

あんッ/////

あなた

あッ/////

優吾
優吾
あぁッオレもッ
あなた

あぁッ/////

あなた

んんッ/////

優吾
優吾
くッ…あぁッ
2人で絶頂を迎えた…
優吾
優吾
はぁはぁッ
あなた

はぁはぁ/////

息を整える…
優吾
優吾
ふふッ
あなた

ふふッ/////

優吾
優吾
可愛いかった♡
あなた

ありがとう/////

2人で寝転がる
優吾
優吾
お風呂行こ?
あなた

うん/////





そのあと

お風呂でも優しく襲われました、笑





ちゃんと
樹の部屋で
ドライヤーしてもらったら
樹
あの時間から
あの声は
健全な男子には辛いんだけど、笑
とクレームがありました、笑
そのあとは


久しぶりに自室で寝ました、笑



みんなも久しぶりに
ぐっすり眠れたそうです♡