無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

#66 約束と嫉妬 🔞
今日は土曜日



昨夜は(朝方まで)
濃厚なジェシーとの時間を過ごしたので
(*/ω\*)キャー!!



ずっとお昼前までまったりしてる、笑
スマホで動画見たりしてると…



LINEの通知が♡
健人
健人
「明日って時間ある?」
あなた

あ♡健人先輩だ♡

んー、多分
明日は何もないよね"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

さっそく返信♡
あなた

「こんにちは、先輩。
明日時間あります!」

健人
健人
「先週のデートの約束
明日に振替希望なんだけど、笑」
そっか、
先週は女のコの日になったから
ドタキャンしたもんね

あなた

「先週はごめんなさい」

健人
健人
「だから、明日デートしよ♡」
あなた

「はい(〃∀〃)」

健人
健人
「やった♡」
健人
健人
「どこ行きたいか
考えといて♡」
あなた

「ワタシが決めても
いいんですか?」

健人
健人
「オレはあなたと一緒にいれたら
どこでもいいんだよ」
健人先輩はホントに
キュンキュンさせる天才かも、笑


待ち合わせの時間と場所を決めて
あなた

「よろしくお願いします( Ü )」

健人
健人
「じゃあ、明日ね♡」
LINE終了






明日、何着て行こ…


クローゼットを開けて
悩むワタシ…





うん、とりあえず
服買いに行こッ
自室を出て北斗を探す

あ、居たッ

廊下を歩いてる北斗に駆け寄り
あなた

北斗( Ü )

北斗
北斗
どーされました?
あなた

服買いに行きたいんだけど…

北斗
北斗
じゃあ
明日行きますか?
あなた

明日着ていく服を
今日買いに行きたいんだけど…

北斗
北斗
ちょっとこちらへ
北斗が腕を掴んで
北斗の部屋に引き込まれた


ドアを閉めた途端…


ドアに押し付けられて
(壁ドン状態ね♡)
北斗
北斗
明日…誰と会うの?
あなた

え?/////

北斗
北斗
女の子?
あなた

えっと…
うん…そうなの/////

わかりやすい嘘、笑
北斗
北斗
あなたはウソ下手過ぎ、笑
ほら、すぐにバレる、笑
あなた

あのッ…明日ね
健人先輩に誘われて/////

北斗
北斗
候補だから仕方ないけど…
あなた

え?何の候補なの?

北斗
北斗
あなたのフィアンセ候補だよ、笑
あなた

知らなかった、笑

北斗
北斗
オレも候補なんだけど?笑
あなた

それは知ってる♡

とびきっきりの笑顔を
北斗に向ける
北斗
北斗
/////
北斗
北斗
この小娘に
いつも振り回される、笑
あなた

ごめんッ/////

北斗
北斗
もう…笑
真剣な眼差しになったと思ったら

壁に押し付けられて
そのままKiss
あなた

んんッ/////

北斗の舌は容赦なく
脳内も口内も犯してくる
あなた

んんッ/////

苦しくても終わらない
濃厚な時間
手が首すじや鎖骨を撫ではじめた

これから与えてくれる快感を
まだ受け入れる余裕はなくて
そこから逃げたくて身体をくねらせてみる
それを楽しんでる北斗…
ガマン出来ずに
北斗の胸を叩いたり押したりしてみた
北斗
北斗
ふふッ♡
やっと解放されるワタシ
あなた

はぁはぁッ/////

まだ壁ドン(ドア)状態…
イメージ図です♡
北斗
北斗
このままシよ?
あなた

えッ?/////

北斗
北斗
声出すなよ、笑
ニヤっとして
首すじに唇を這わせる
あなた

んんッ/////

北斗の大きな右手が
ワタシの両手を頭の上で束ねる

左手だけで服の上から胸の膨らみを堪能する
あなた

ふぁッ/////

あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
ドアの向こうに
響くよ?
あなた

だって/////

北斗
北斗
仕方ないな、笑
ワタシの唇を
北斗の唇で塞いだ
あなた

んんッ/////

あなた

んふッ/////

胸の刺激は強くなる
あなた

んんッ/////

太ももの間に北斗の足が割り込んでて

下のイイところに
北斗の膝をわざと当てている

あなた

んんッ/////

唇が離れて
北斗
北斗
静かにできる?
あなた

はぁはぁッ/////

あなた

(コクン)

胸に刺激を与えていた左手が降りてくる
下着を器用に下げて

ナカに指が…
あなた

んッ/////

声を出さないように
下唇を噛みしめる
北斗
北斗
そのエロい顔、笑
嬉しそうに指を動かす北斗


くちゅくちゅ音が響く…
あなた

んんッ/////

北斗
北斗
そのまま声出すなよ♡
カチャカチャと音が聞こえる
(色々スタンバイ♡)
(そしてちゃんと着ける)
(え?いつも持ってるの?笑)
立ったままという不安定さと
ドアの向こうに誰かが通るかもという
不安な気持ちがドキドキを
増幅させる
ドアにもたれた状態で
立たされたまま片足を持ち上げて…

北斗自身がナカに…
あなた

あぁッ/////(小声)

器用に腰を振り
ワタシの奥を突き上げる
あなた

んッ/////

あなた

んんッ/////

あなた

んッ/////

高まる快感で
声が漏れそうになるのを
必死で自分の手で口を抑える
あなた

んんッ/////

あなた

んッんんッ/////

「もうダメッ」と首を振る
嬉しそうな北斗は
もっと突き上げる

パンパンと打ち付ける音と
吐息混じりの抑えた声が響く



もうイきそうッ


目で北斗に訴える

北斗も同じような目をして…
あなた

ふぁッ/////(小声)

北斗
北斗
あぁッ/////
2人で果てた…
北斗
北斗
はぁはぁッ♡
あなた

はぁはぁッ/////







こっそりとシャワーしに行ったけど…








お昼食べにダイニングに行くと…
樹
午前中からですか?笑
ジェシー
ジェシー
抑えてないからね、あの声ッ
慎太郎
慎太郎
響いてるからね、振動も、笑
大我
大我
もうッ۹(◦`H´◦)۶プンスカ!
優吾
優吾
悔しいから
お昼は手抜きにしました、笑
北斗
北斗
ふふッ/////
恥ずかしくて
お昼ご飯は早く食べ終わりました、笑





そのあとちゃんと
服を買いに行きました



なぜか北斗が一緒に…




北斗
北斗
それは、オトコが喜ぶからダメ
北斗
北斗
短すぎるッ
北斗
北斗
可愛すぎるッ
チェックが厳しくて…




あなた

もうッ自分で選ぶから/////

何とか可愛い服を買いました、笑
北斗
北斗
ブツブツ(๑˘・з・˘)ブツブツ
嫉妬深い北斗…は

可愛い北斗でした、笑








┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈




午前中から
キャ───(*ノдノ)───ァ



声出すなよ♡
キャ───(*ノдノ)───ァ



服着たまま
キャ───(*ノдノ)───ァ



作者が壊れました、笑







┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈
今日5月1日は

SixTONES結成5周年なんですね♡


ハマったのが去年なので、笑
知らないこともあるのですが←笑


5年前の今日結成があったから…

もちろん
その前に
6人が出会ったから…
今日があるんですね"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎
6人のおかげで
妄想ライフが楽しいです、笑