無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

#92 ジンジャーエールで、笑🔞
今日は土曜日

執事サン達はお出かけしてるので
ワタシ1人(。ᵕᴗᵕ。)
それにしても

やっと梅雨明けした途端
暑い_( _ *`ω、)_ *゚クタ💦



なにか飲み物を…
と、冷蔵庫を開けて探す
あ♡
よく冷えた瓶を見つけた♡
あなた

ん?ジンジャーエール?

英語?読めないけど


多分
いつものジンジャーエールだよね♡


コレって優吾が
時々
出してくれるやつだよね?"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎


暑い日の炭酸は最高だよね"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎
自分で注いだことないけど←お嬢様だから、笑

あなた

ジンジャーエールと…
あ、チョコ見っけ♡

ジンジャーエールとチョコ♡
ソファでまったり♡



素敵な午後"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎
リビングのソファで
ファッション誌や漫画(笑)を読みながら

ジンジャーエールとチョコを
楽しむ(。ᵕᴗᵕ。)

(それにしても、炭酸とチョコ…合う?笑)




.




.





.





.







そーいえば

…あれ?

頭がふわふわする(´,,•﹃ •,,`) 
あなた

ƪ(˘o˘)ʃ ファ...

眠い…

そして

家中最適な温度設定されてるはずなのに
なんでだろ…暑い…
あなた

アチュイ…(*﹃*;)

キャミソールに短パンに着替える
でもまだ暑いから
あなた

(/◎\)ゴクゴクッ・・・

ジンジャーエールを飲み干した





あなた

ふぅ…_( _*`ω、)_

ふわふわして眠くて
暑くて…

ん?

暑いんだけど
そうじゃなくて

カラダの奥がもっと熱くなってる?
そっと…自分の胸を触ってみる…/////
あなた

ふぁッ/////

自分の深いところで
刺激を求めてる?/////

目を閉じて触ってみる/////



北斗達がしてくれるのを思い浮かべながら
触ってみる/////
脳内再生される北斗の声
『ドコがいいの?』
『エロいカラダ♡』
『もっと喘げよッ』
あなた

ふぁッ/////

あなた

んんッ/////

カラダの奥が求める声に
集中していたときに







|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
ジェシー
ジェシー
(。・о・。)ワオ
ジェシーが帰ってきたッ/////


中断して慌てて体を起こす
あなた

じッ…ジェシーッ/////

ジェシー
ジェシー
セクシーな格好で
1人何してるの?
嬉しそうに近づいて横に座った
あなた

カラダがなんだかアチュイのッ/////

恥ずかしさよりも
このカラダの異変を訴えた


テーブルの上のモノを見て
ジェシー
ジェシー
もしかして…冷蔵庫にあった炭酸飲んだ?
あなた

ジンジャーエール?
アチュイくて飲んだよ(//*¨*//)

ジェシー
ジェシー
全部?
あなた

美味しかった(´,,•﹃ •,,`) 

ジェシー
ジェシー
ふふッ♡
嬉しそうにワタシを押し倒す
あなた

フェ(・・)?

ジェシー
ジェシー
あなたサマ♡
酔ってるよね、笑
あなた

酔ってないよぉッ/////

抵抗したくても
カラダがフワフワしてて

力が入んない/////
ジェシー
ジェシー
アチュイんだよね?
あなた

うん♡アチュイの/////

ジェシー
ジェシー
もっと熱くさせてあげる♡
あなた

ひゃッ/////

ジェシーは首すじに唇を這わせる
あなた

くすぐったいよォ/////

ジェシー
ジェシー
ヤだッて言わないんだ、笑
あなた

んんッ…だってぇ/////

ジェシー
ジェシー
欲しいんだろ?
意地悪に煽るジェシー/////

不思議と恥ずかしいよりも…

カラダの奥がそれを求めてるし
それに抗う気持ちは無かった

あなた

欲しい…かも/////

ジェシー
ジェシー
素直だね♡
ジェシーの唇は
首すじからキャミソール越しの胸へ

手は
ショートパンツの中に手が入る
あなた

ふぁぁッ/////

ジェシー
ジェシー
もうこんなになって、笑
胸の突起と

下の割れ目に


ジェシーの感覚が/////


布越しだから

焦れったくて

ジェシーの手の上に自分の手を重ねて
刺激を求める
あなた

もっと…して?♡

と、おねだりしてしまう
ジェシー
ジェシー
積極的じゃん♡
あなた

ジェシーッ♡

ジェシー
ジェシー
積極的なあなた♡
もう知らないよ?
あなた

ジェ…んんッ♡

深いKissをしながら

手はずっと動いていて


胸の先とナカが

悦んでるのが分かる/////
嬉しくてジェシーの舌に応えるように
一生懸命に舌を絡めた
あなた

んふッ/////んんッ♡

Kissに集中していると


ジェシーの長い指が
下着のナカに…


ワタシのイイところへ
あなた

んふっ…/////

ジェシー
ジェシー
もうぐちょぐちょ♡
やっと唇が解放されて

酸素が入ってきた
あなた

はぁはぁッ♡

あなた

あんッ♡あぁ/////

キャミソールをズラして

胸を…
ジェシー
ジェシー
ちゅぱちゅぱ♡
あなた

あぁッ♡

ジェシー
ジェシー
レロレロ♡
あなた

イイ♡

ジェシー
ジェシー
ドコがいいの?
意地悪に聞いてくるジェシー/////
あなた

胸/////

ジェシー
ジェシー
こっちは?
くちゅくちゅ…クイクイと
ナカに入れる指が

わざと煽るように動いて

あなた

ふぁぁッ♡

あなた

ナカもッ♡

ジェシー
ジェシー
欲しい?
あなた

欲しい♡

ジェシー
ジェシー
指?笑
もっと大きな快感が欲しくて
あなた

指じゃヤダッ♡

ジェシー
ジェシー
何が欲しいか
ちゃんと言って?笑
煽るように色っぽく微笑むジェシー/////
あなた

ジェシーの/////

ジェシー
ジェシー
オレの?…ん?
あなた

欲しい♡

ジェシー
ジェシー
ドコに?笑
全部言わせる気だ/////
あなた

ナカに♡ふぁぁッ/////

ジェシー
ジェシー
ちゃんと、おねだりして♡
意地悪な表情と指使い

手の動きが激しくなってくる
あなた

ふぁぁッ…あぁッ/////

おねだりする前に
絶頂がそこまで/////
あなた

ジェシーの大きの…ください/////

ジェシー
ジェシー
承知致しました、あなたサマ♡
ニコニコしているジェシー

カチャカチャと音がして
色々スタンバイ
ジェシー
ジェシー
コレがほしいんだよね?笑
入口にあてがわれる「ジェシー」

もどかしさと
焦れったさで

腰を自然とくねらせていた
あなた

はぁッ…/////

あなた

ジェシー/////

ジェシー
ジェシー
ん?笑
焦らすジェシーの顔は意地悪だッ
あなた

焦らさないで/////

ジェシー
ジェシー
可愛いね♡
あなた

ジェ…んあッ/////

グっと一気に突き上げられて
子宮の奥がキュンとする
あなた

ふぁッ…あぁ/////

ジェシーは1番奥で動いてくれない
ジェシー
ジェシー
奥が絡みつくね♡
耳元でささやいて
耳や首すじにKissを落とす


わざとリップ音を立てて
ワタシを煽りだした
ジェシー
ジェシー
チュッ♡
ジェシー
ジェシー
チュッ♡
あなた

ふぁッ/////

あなた

あぁッ/////

堪らなくてジェシーに抱きついて
快感を求めて
自分から腰を動かしてみる
あなた

ジェシーッ/////

ジェシー
ジェシー
えっちなカラダだね♡
あなた

んあッ/////

あなた

だってェ/////

ジェシー
ジェシー
煽った責任とってね、笑
ニヤっとしたと思えば

胸を弄びながら
腰を大きく動かし出した
あなた

んあッ/////

あなた

あッあッ/////

ギリギリまで引き抜いて
ズンッと奥に突き刺したり
ジェシー
ジェシー
あなた♡
あなた

んあぁッ/////

あなた

ふぁッ/////

小刻みに、でも確実に子宮の奥に
刺激をくれたり
ジェシー
ジェシー
あなた…あなた♡
あなた

んんッ/////

あなた

あッ…あぁんッ/////

ジェシーと快感をシェアしていた


子宮の奥から快感が広がって
快感の向こうが
もうすぐそこまで…
あなた

もうッ/////

あなた

イっちゃうッ/////

ジェシー
ジェシー
あなた♡一緒に…
ガンガンと打ち付けるジェシー


真剣に一緒に快感と向き合う
あなた

あぁッ/////

あなた

ふぁぁぁッ/////

ジェシー
ジェシー
あッ…オレも…/////
あなた

ジェシーッ…あぁんッ/////

あなた

ふぁぁぁぁぁッ/////

ジェシー
ジェシー
あッ…くッ…
同時に果てた…
ジェシー
ジェシー
はぁはぁ…ッ
あなた

はぁはぁ…/////

自身を引き抜いて

ワタシを優しく抱きしめた
















あなた

お水がほしい…

そう呟くと
慎太郎
慎太郎
はい、酔っ払いのあなたサマ♡
水のペットボトルを持った慎太郎が
いつの間にか立っていた
あなた

(・ϖ・)フェ?

慎太郎
慎太郎
何?昼間っから、笑
慎太郎
慎太郎
運動したら喉が渇くよね、笑
ペットボトルの蓋を開けて
自分の口に含んだと思えば


ワタシに『口移し』
あなた

んんッ…ゴクんッ

あなた

( >д<)、;'.・ケホケホ

慎太郎
慎太郎
まだ足りない?
あなた

え…待って…んんッ/////

有無を言わさず

また『口移し』
あなた

んんッ…ごくん/////

口の端から溢れる水を…
慎太郎
慎太郎
ペロッ
あなた

しんたろッ/////

慎太郎
慎太郎
さ、次はオレね♡
あなた

きゃッ/////

軽々とお姫様抱っこして…
慎太郎
慎太郎
とりあえず、シャワーね♡
ジェシー
ジェシー
あ、オレも♡
あなた

えっちょっと…

ジタバタしたけど
無駄な抵抗、笑
慎太郎
慎太郎
♪((‹(  'ω'  )›))♪ルンルン
ジェシー
ジェシー
ルン((´I `*))ルン♬♪゚¨






そのあとは…






ご想像通り、笑
あなた

あんッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

もぉ/////

あなた

イっちゃうッ/////

ジェシー
ジェシー
あぁッ…あなた♡
慎太郎
慎太郎
今日はいつもよりエロいね♡
あなた

ふぁぁぁぁぁッ/////








って

シャワーしながら

2人に愛されました(。ᵕᴗᵕ。)














そのあと、


シャンパンを飲んでいたことが
判明して



北斗にお説教されました、笑







そして



もちろん


夜は



北斗のお仕置が待ってました、笑
あなた

北斗ぉッ/////

あなた

もう赦してッ/////

あなた

ふぁぁぁぁぁッ/////

あなた

ヤッ/////

あなた

ィっちゃう

北斗
北斗
イかせない、笑
ピタっと
『行為』がストップする
あなた

(இ௰இ`。)

そう♡

お仕置きは、すんドめ♡
あなた

ヤだッ/////

北斗
北斗
酔っ払いのあなたと…
オレも混ざりたかった、笑
あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
だから
オレの気が済むまで
すんドめ、ね♡
あなた

やぁぁぁぁぁッ/////



北斗は



高まる快感の直前で
すんドめの状態…




これが夜中まで続きました、笑










。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚










親愛なる変態サマ♡

お待たせしました(。ᵕᴗᵕ。)





暑くて脳が溶けてしまい


妄想が大渋滞です、笑





飲み物の間違いから始まるえっち♡



酔った勢いでヤったって

いーじゃん( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎





NAVIGATER


鬼リピしてます♡


特にドライブ中は最高"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎




バラエティーで
こーちが


B.I.Shadowの事を触れていて


負けてらんねー的な事を発言していて


涙腺崩壊でした"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎
B.I.Shadowのこと
知ったのは最近だけど



こーちの覚悟とか
ヒシヒシと伝わってきて



セクゾも応援してるけど




SixTONESともっと高いとこ
目指そと

本当に思いました"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎




好きになって良かった( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
では


またね



らびゅ〜♡