無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

#64 嫉妬と添い寝
ジェシー
ジェシー
おかえりなさい♡
あなた…
あなた

ジェシー…ただいま…

もしかして…さっきの
見られてたかな…
ジェシー
ジェシー
バイク誰?( Ü )
笑顔で聞いてくるジェシー

やっぱり見られてたッ/////
あなた

え?/////

ジェシー
ジェシー
アイツ誰?(*’ω’*)
詰め寄って壁ドン
あなた

ジェシー?どーしたの?

ジェシー
ジェシー
オレが聞いてんのッ
いつもより強い口調
あなた

アレは…あの…

ジェシー
ジェシー
答えらんないの?
あなた

ジェシーッ?/////

ジェシー
ジェシー
あなたサマは
オレを嫉妬させる
天才だよね?♡
ジェシー
ジェシー
消毒しなきゃ
そう言って
唇を押し付けるように
荒々しいKissをしてきた
あなた

んんッんん/////

ジェシーの胸を押して抵抗するけど
全く無駄な抵抗…
逆に
ジェシーの舌が入り込み
ジェシーの手がスカートの中へ
太ももを触り始めた
あなた

んんッんんッ…
(ヤダッヤダッ…)

必死で伝える





バタンって、物音がして
慎太郎
慎太郎
何やってんだよッ
慎太郎の声
ジェシーからやっと解放されて
あなた

はぁはぁ/////

慎太郎
慎太郎
思春期かッ、笑
ジェシー
ジェシー
2回目の思春期だよッ笑
慎太郎
慎太郎
面白くねーよ、笑
あなた

慎太郎…ジェシー…

慎太郎のお陰で
雰囲気は少し良くなった
ジェシー
ジェシー
さ、英会話のレッスン行こ♡
いつものジェシーに戻ったように
みえた…



ジェシーの部屋に入り


ソファに座った
あなた

ジェシー…あの
さっきのは…

ジェシー
ジェシー
「アイツが誰なのか
英語で説明してみよっか」
あなた

「えっと…」

たどたどしく
バイクの主が
高校の先生であること
生徒会の顧問してる事
そして今日の起こったことを
時系列に
英語で伝えると…
ジェシー
ジェシー
「それでKissになるのはなぜ?」
あなた

「ワタシも分かんないよッ/////」

ジェシー
ジェシー
「やっぱり…あなたが悪いッ」
あなた

キャッ/////

ワタシの手を引き

ベッドに少しだけ乱暴に
押されてポンッと座らされた
あなた

ジェシーッ(涙目)

近づいたと思ったら
ワタシを押し倒して
Kiss


さっきよりも優しいけど


でもやっぱり
少し強引で…
強くジェシーの胸を叩いたり
押し返してみる
あなた

んんッんんッ/////

ジェシー
ジェシー
んんッ
舌が口内を占領しはじめた
少し強引だけど
ジェシーの気持ちが伝わってきて…


溶かされてくワタシ…
抵抗はやめた…

ワタシは
ジェシーを抱きしめて

ジェシーの舌を受け入れて
舌を絡めた


あなた

んんッ♡んッ/////

すると

満足したように
ジェシーの唇が離れた…
ジェシー
ジェシー
上手だね、笑
あなた

はぁはぁッ/////
ジェシーのせいじゃん/////

恥ずかしくて
反論してみた、笑
ジェシー
ジェシー
「ごめんね、笑」
英語、続けるのね、笑
あなた

「びっくりしたよ…」

ジェシー
ジェシー
「自分でもびっくりだよ、笑」
あなた

「ジェシーって可愛いね♡」

ジェシー
ジェシー
「うるさいッ/////」
あなた

ふふッ♡

ジェシー
ジェシー
あー、このまま
シたい、笑
日本語でド直球、笑
あなた

ダメッ(๑˘・з・˘)ブ-

ジェシー
ジェシー
まだ身体ダメだよね…
(´・ω・`)ショボーン…
あなた

まだ女のコの日だもんッ/////

ジェシー
ジェシー
終わったら、予約していい?
あなた

ド直球だね、笑

ジェシー
ジェシー
オレは
jealousyの塊だもん
Ahahahaッ♡
おどけてみせるジェシー♡
あなた

うん、終わったら…ね/////





優しく身体を支えて
起こしてくれた


ベッドに腰かける2人
あなた

(´,,-ㅿ-,,`)フゥ-

ジェシー
ジェシー
ため息?笑
あなた

ジェシーがやっと
いつものジェシーに戻ってくれて
安心の(´,,-ㅿ-,,`)フゥ-ね、笑

ジェシー
ジェシー
ごめんね♡
そう言って
優しくハグして
頭をなでなでしてくれるジェシー
あなた

ふふッ♡

ジェシーに身体を密着させた
ジェシー
ジェシー
わお✧ \(°∀°)// ✧
嬉しそうなジェシーは…



また…、笑
ジェシー
ジェシー
ごめん、
やっぱり押し倒したいッ♡
そう言って
ホントに優しーく押し倒して


ジェシー
ジェシー
Kissだけだから♡
あなた

んんッ♡

何度も何度も
とろけるKissをくれました、笑






やっと英語のレッスンが終わり ←は?笑




夕食のとき…


皆で食事♡
大我
大我
卵焼きはどうだったの?
あなた

美味しいって言ってくれたよ♡

優吾
優吾
早起きして頑張った甲斐が
あったね♡
北斗
北斗
ま、それが色んな事の
引き金なんだけどね、笑
チラッとワタシを見た
北斗は絶対に知ってるよね、笑
あなた

うッ(◎-◎;)!!

慎太郎
慎太郎
ホントに、もうあなたは
罪作りな女のコ、笑
樹
ホントにもぉ、笑
ジェシー
ジェシー
そーだよぉ♡
慎太郎
慎太郎
ジェシーッ、お前、笑
ジェシー
ジェシー
2日後、オレ予約したから♡
あなた

∵ゞ(´ε`●) ブーッ!!

飲んでた水を吹き出した、笑
北斗
北斗
お嬢様がなんという醜態…
樹
は?
大我
大我
ずるいッ
優吾
優吾
もう決めてんの?
慎太郎
慎太郎
なにその展開、笑
それぞれの感想、同時ね、笑
あなた

ごちそうさまでしたッ

恥ずかしくて
逃げました、笑







色々割愛して、笑




そろそろ
おやすみタイム

ベッドでゴロゴロしてると




|ᴗ•)و゙㌧㌧
慎太郎
慎太郎
あなた♡
あなた

しんたろ?
どーぞ♡

慎太郎
慎太郎
マッサージしよかなと
思って♡
そう言ってベッドに座る
あなた

今日は大丈夫だから

慎太郎
慎太郎
そっか、笑
あなた

それより
夕方はありがとうね( Ü )

慎太郎
慎太郎
うん、大丈夫そうで良かった♡
いつの間にか
慎太郎もベッドに寝転んでる
あなた

しんたろ、なんで寝てるの?笑

慎太郎
慎太郎
ふふッ♡
質問には答えず
頭をなでなでしてる
慎太郎
慎太郎
嫉妬の気持ちは
みんな持ってるからね♡
慎太郎
慎太郎
ジェシーの気持ちも分かる♡
でも先に予約したジェシーは
ムカつく、じゃなくて羨ましい、笑
あなた

ッ/////

慎太郎
慎太郎
だから、今日は
一緒に寝よ♡
あなた

え?/////

慎太郎
慎太郎
何もしないから、ねッ♡
上目遣いの慎太郎
可愛いんですけど?笑
あなた

いーよ…/////

おデコにチュツ♡って
してくれて


2人で眠りにつきました♡







┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈







ジェシーのjealousyも


慎太郎の優しさも




書いてて


ニマニマしてました♡








明日は


変態サマ(読者のほとんど)が
喜ぶと思います、笑