無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第75話

#75 お仕置と北斗 🔞


風磨先輩とのあんなことがあった


帰りの車…



運転手は…







北斗
北斗
お帰りなさいませ
あなた

ほッ…北斗ッ/////

北斗
北斗
どーしたんですか?
オレじゃ不服?笑
あなた

そ、そんなことないよ/////


風磨先輩との


あんなことのあとなので

樹じゃなくてよかったと思う反面…





北斗も…勘がいいからね…💧



車は走り出した…
あなた

珍しいね、北斗が運転なんて…



何気ない会話を心掛けて

普通に振る舞うワタシ…
北斗
北斗
ふふッ♡
ドライブでもする?
あなた

え?いいの?
"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

北斗
北斗
…どうしよかな、笑
あなた

(๑˘・з・˘)ッブー

北斗
北斗
今日はドライブよりも…
大切なことが出来たから…
あなた

ドライブよりも?

北斗
北斗
そうですね、笑
あなた

なんだろ…

北斗
北斗
すぐにわかるよ…笑





家に到着…



今日のレッスンは北斗なので


そのまま茶道の稽古のレッスン室へ…
部屋のドアを閉めた途端



北斗が抱きしめた…
あなた

え?

北斗
北斗
ヤなの?
耳元でささやく北斗…
あなた

イヤとかじゃなくて…/////

さっき…風磨先輩と…だからとは
言えない/////
北斗
北斗
誰かに抱かれた?
勘が良すぎる…💧


無駄な抵抗だけど
一応とぼけてみる…
あなた

何が?( ; ˘•ω・):

北斗
北斗
車の時から
気づいてたけど?
あなた

え?/////

北斗
北斗
あなたのオンナの匂い…
あなた

ッ/////

耳を甘噛みしながら
北斗
北斗
嫉妬と独占欲を
掻き立てるあなたの…色気、
気付かないの?笑
あなた

わかんないッ/////

北斗
北斗
正直に言って…
あなた

あの…実は…/////




嫌われるのを覚悟して…





北斗の腕の中で…


風磨先輩とあったことを

時系列にたどたどしく話した…



口頭で説明させられるって
罰ゲームみたい…



恥ずかしくて…


肝心なところは

少し言葉を濁して…
北斗
北斗
風磨先輩に食べられたと、笑
あなた

ッ/////

北斗
北斗
どんなふうにされたの?
戸惑って北斗をみる
あなた

え?/////

北斗
北斗
ちゃんと説明して?
あなた

あの…コレ以上説明って…/////

北斗
北斗
再現してやるよ、笑
あなた

え?/////

北斗
北斗
お仕置だから、笑
あなた

お仕置…?

北斗
北斗
オレ達以外に
食べられたお仕置♡
あなた

ッ/////

北斗
北斗
ほらッ♡
あなた

そんな…北斗に
嫌われるのヤだから
言えないよッ/////

北斗
北斗
嫌いになんかなるかよ、笑
あなた

(涙目)

北斗
北斗
だけど
お仕置は必要だろ?
あなた

うッ…/////






覚悟して
風磨先輩とのやりとりを話した…
あなた

あの…抱きしめられて/////

その通りに抱きしめる北斗…
北斗
北斗
それから?
あなた

顎クイされて…/////

北斗と目が合う/////
あなた

ッ/////

北斗
北斗
そんな顔してたの?
あなた

わかんないッ/////

あなた

北斗が近いからッ/////

北斗
北斗
ふーん、笑
北斗
北斗
で?
あなた

あの…Kissされ…んんッ/////

言葉を遮ってKissをくれた/////



すぐに

唇が離れるけど



余裕の北斗と

もうとろけてるワタシ、笑
あなた

ッ/////

北斗
北斗
それから?



北斗はなんでこんなに余裕なんだろ

ムカつく、笑



あなた

ッ/////

あなた

それからもう1回Kissされて
あの…舌とかが…/////

あなた

んんッ/////

その通りに深いKiss
舌が入ってきて…また溶かされる、笑



北斗にKissされながら
風磨先輩のことを思い出すなんて


イケナイことをしてるみたい/////
でも

力を振り絞って

Kissから逃げた…
あなた

はぁはぁッ/////

あなた

こうやって
逃げたんだけど…/////

北斗
北斗
へ〜、笑
北斗
北斗
まだオレの腕の中♡
あなた

あの…もういいでしょ?/////

北斗
北斗
ダメ、笑
あなた

(๑˘・з・˘)ッブー

北斗
北斗
お仕置だもん、笑
あなた

/////

北斗
北斗
で?
まだ続けるんですね、笑

なんなら楽しんでるよね?
あなた

あの…首とか耳を
色々されて/////

北斗
北斗
色々ね、笑
首すじに唇を這わせて… 

反応をみてる
あなた

んッ/////

あなた

あッ/////

耳を甘噛みしながら
北斗
北斗
そんな声聞かせたの?
北斗
北斗
風磨先輩は優しかったの?
あなた

あッ/////

楽しそうに意地悪を言う北斗…
あなた

意地悪、ヤッ/////

北斗
北斗
感じたんだ?
あなた

違ッ/////

北斗
北斗
風磨先輩は
気持ちよくしてくれた?
あなた

北斗ッ…/////

身体を捩って北斗に背を向けた



そう、バックハグ状態へ、笑
北斗
北斗
ふふッ♡
逃げたつもり?
あなた

意地悪ばっかりッ/////

北斗
北斗
で?こんなふうに
バックハグされたんだね、笑
あなた

ッ/////

まだ耳を甘噛みしてる北斗は

楽しそうに
ワタシのデコルテや
ボディラインをなぞってる/////
あなた

ふぁッ/////

あなた

んんッ/////

北斗
北斗
エロい声
出てたんだ♡
あなた

もういいでしょ?/////

北斗
北斗
まだあなたを
食べてないもん、笑
あなた

ッ/////

北斗
北斗
ココからどうなった?
あなた

もう覚えてない/////

北斗
北斗
ココから
さらに気持ちよくなったんだ、笑
覚えてないくらいに♡
あなた

もうッ(涙目)

北斗
北斗
言えよ…お仕置に
なんないじゃん、笑
ちゃんと言わないと
終わらない雰囲気…
あなた

たぶん…/////

あなた

ボタンを外されたり
スカートを捲り上げられて…/////

北斗
北斗
で?
あなた

立ったまま…/////

北斗
北斗
ん?
あなた

その…うしろから…/////

北斗
北斗
ふふッ♡
あなた

(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)…グス

北斗
北斗
なんで泣くの?
あなた

嫌いになるでしょ?
(涙声)

北斗
北斗
嫌いになんかならないって
言っただろ?笑
あなた

( ᵒ̴̶̷̥́ωᵒ̴̶̷̣̥̀ )ウル

北斗
北斗
お仕置で言わせたのは
今からオレが
上書きするためだから♡
あなた

北斗…/////

ボタンを外して胸を触り

スカートをめくりあげて
太ももをなでる北斗…
あなた

あッ/////

北斗
北斗
そいつの記憶を
北斗
北斗
オレがしたことに…♡
あなた

ふぁッ/////

北斗
北斗
ふふッ♡
もう下着が濡れてんじゃん♡
あなた

ヤッ/////

北斗
北斗
思い出して濡れたのか
オレに触られて
濡れてるのか…
北斗
北斗
どっち?
下着のナカに指が掛かる…
あなた

あぁッ/////

あなた

ほくッ…が…/////

北斗
北斗
ふふッ♡
北斗
北斗
よくできました♡



いつの間にか
下着がズラされて
指がナカのイイとこへ…
あなた

あぁッ…んんッ/////

北斗
北斗
もう…こんなに
くちゅくちゅして…
足に力が入んない…
あなた

あぁッ/////

あなた

ダメッ/////

北斗
北斗
ダメは受け付けません、笑
あなた

立ってらんないッ/////

北斗
北斗
壁に手をついて…
誘導されて
壁に手をついた…
北斗
北斗
もうダメはナシね、笑
ナカの指が増えて 
イイとこに

確実にクイっと刺激する
あなた

ふぁぁぁッ/////

あなた

んんッ/////

あなた

もうッ…あッッ/////

北斗
北斗
欲しい?
あなた

欲しい…/////

北斗
北斗
誰の?
あなた

ほくッ…/////

あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
ふふッ♡
北斗
北斗
欲しがり、笑
あなた

だって…(涙声)

カチャカチャと
色々スタンバイの音がする/////
北斗
北斗
おしり出して…
言われるまま…

素直におしりを出す/////
あなた

あッ…あぁッ/////

北斗
北斗
吸い込まれる♡
あなた

ほくッ…ふぁッ♡

北斗
北斗
全部入ったよ…
あなた

はぁッはぁッ/////

北斗
北斗
ホントに
エロいあなた♡
あなた

ほくッ…/////

密着したまんま
動いてくれない北斗…
北斗
北斗
ん?
あなた

意地悪しないで/////

北斗
北斗
イかせて欲しい?
あなた

イかせてッ/////

北斗
北斗
ご褒美になっちゃう、笑
あなた

北斗にイかせて欲しいッ/////

北斗
北斗
仕方ない♡
その言葉と同時に
後ろからガンガンと突き上げてくれるッ/////



風磨先輩とはまた違う快感で

ありえない部分が擦れるッ/////


あなた

あぁッ…ふぁぁぁッ/////

あなた

あッ/////

あなた

んんッ/////

北斗
北斗
あぁッッ
崩れそうなワタシの腰をしっかり支えて
無心に腰を振る北斗…



パンパンパン…と打ちつける音と
喘ぎ声が響く…
あなた

はぁッ…あッ/////

あなた

奥がッ…/////

あなた

壊れちゃうッ/////

北斗
北斗
何度でも
あなた

あぁッ/////

北斗
北斗
イかせてやるからッ/////
あなた

あぁッ/////

あなた

あぁぁぁッ/////

北斗
北斗
あぁッッ
あなた

もうッ/////

北斗
北斗
締めつけんなッ/////
あなた

わかんないッ/////

あなた

あぁッ/////

あなた

あッ/////

あなた

んんッ/////

スピードがあがり…
北斗
北斗
オレもッ…
あなた

ほくッ/////

北斗
北斗
あぁッ!!くッ…
あなた

ふぁぁぁッ/////

ワタシは快感の向こうへ…


そして北斗が1番奥に密着して

止まった…
北斗
北斗
はぁはぁッ
あなた

はぁはぁ…/////





こうして

お仕置は終わった…




北斗はワタシを自分の方へ向かせて
優しく抱きしめてくれた
あなた

北斗…/////

北斗
北斗
あなた…
腕の中で…
あなた

北斗…お願いがあるの…

北斗
北斗
何?
あなた

お仕置じゃなくて…

あなた

いっぱいシて欲しい/////

何を言ってるんだろ…
絶対に顔が真っ赤だよね
あなた

何言ってるんだろ/////

あなた

ごめん、聞かなかった事にして/////

北斗
北斗
聞かなかった事になんて
しないよ…♡
北斗
北斗
あなたサマの頼みなら♡
ご褒美あげる、笑





そう言って





お仕置じゃない


ご褒美タイムを



過ごしました/////







。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *


北斗サマはやっぱり最強なエロ♡




お仕置とご褒美…/////





もう死んじゃう寸前でした(๑ᵕᴗᵕ๑)



でも


死なないのは

作者は変態の猛者&勇者だから(๑´ڡ`๑)テヘ





お話の続きの


ご褒美タイムは


それぞれで妄想してください♡

もちろん…


お布団やベッドの中で…


妄想してくださいね、笑