無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#8 執事達の秘密
朝が来た…

誰かがカーテンを開けたから
瞼の向こうが眩しい…
「あなたサマ、おはようございます」


誰かがワタシを優しく揺さぶり


「朝ですよ、起きてください」

起こしてくれる…



けど…笑
あなた

んん…あともうちょっと…

拒否るように
寝返りを打つ
大我
大我
起きないと…
Kissしちゃいますよ、笑
あなた

えッ/////

大我
大我
おはようございます♡
起こしに来たのが
大我っていうのと
大我の言葉に

ビックリして

ガバッと起きた、笑
北斗
北斗
ふふッ
おはようございます、笑
少し離れたところで
北斗は楽しそうに見ていた
あなた

もぉッ、
北斗ッて悪趣味だよね?/////

北斗
北斗
今日は大切なお話もあるので
ダイニングへお越しください
あなた

分かってるッ/////



北斗と大我と一緒に

ダイニングに入ると…
慎太郎
慎太郎
あなたサマ
おはようございます♡
ジェシー
ジェシー
あなたサマ
グッモーニング♡
樹
あなたサマ
おはようございます♡
ワタシは席に着くと
優吾
優吾
おはようございます、あなたサマ
今朝は
和定食にしてみました♡
あなた

ありがとう♡

昨日の家庭の味の話…
優吾なりに気遣ってくれたのかな…

なんて思う…
ありがとう、優吾




食後のドリンクを飲んでると…
北斗
北斗
では
少しお話を
させていただきます
執事達はワタシの周りに集まった…
あなた

うん…

北斗
北斗
あなたサマが
気になってることを
説明させていただきます
あなた

うん

北斗
北斗
まず
私を含めて6人の執事達は
あなたサマのフィアンセ候補で
ございます
あなた

えッ?

みんなの顔を見渡す…
あなた

えぇッ!!!!

北斗
北斗
最後まで落ち着いて
聞いて下さい、笑
北斗
北斗
私達を大旦那様が自ら
スカウトして下さいました
あなた

おじいちゃんが?

北斗
北斗
大旦那様の後継者となる
あなたサマに
良き伴侶を、と願うのは
世の常でございます
北斗
北斗
ましてや
不慮の事故とはいえ
ご自身の息子夫婦であり
あなたサマのご両親が不在の今
大旦那様が
あなたサマの幸せを願う気持ちが
そうさせたのだと思います
あなた

おじいちゃん…

北斗
北斗
優吾のご両親は
某有名ホテルチェーンの創業者です
料理が得意なので
自ら調理担当を買って出てくれました
フィアンセとしても十分な男だと
大旦那様は仰っておられました
優吾
優吾
内緒にしててごめんね♡
あざとく笑顔をみせる優吾
北斗
北斗
ジェシーのお父様は
アメリカの超有名IT企業の会長です
あなたサマとのご縁談としても
申し分ない御相手になります
ジェシー
ジェシー
結婚しちゃう?笑
ニィッと笑って
白い歯をみせてくれるジェシー
北斗
北斗
樹は元総理大臣の
ひ孫にあたるお方です
将来は政治家、
総理大臣でご結婚されると
ファーストレディですね♡
樹
あなたサマが
ファーストレディに
なってくれるなら
親父の地盤継ぐのも
悪くないかも、笑
軽くウインクする樹
北斗
北斗
大我のお父様が
エンターテインメント界の
ドンと呼ばれてる方でして
政治家や財界の大物と
繋がりのある方でございます
大我と結婚されると
財界もエンタメ界も
強力な基盤が作られると思います
大我
大我
親父は親父、
ボクはボクなんだけどね、笑
ボクはただあなたサマと
過ごせる毎日が楽しいだけだよ?
ニコッと微笑む大我
北斗
北斗
慎太郎は
明治天皇の
玄孫(やしゃまご)でして
ご縁談には申し分ないと
大旦那様が仰っておられました
お父様は大手証券会社の会長で
ご結婚されたら
経済界は安泰だそうです
慎太郎
慎太郎
見えないでしょ?笑
はにかんで微笑む慎太郎
北斗
北斗
そして私、松村北斗の父親が
ライバル銀行の1つの
外資系メガバンクの会長なんです
大旦那様はライバル銀行の息子に
目をつけるんだから
凄いよ、笑
自虐気味に笑う北斗…
北斗
北斗
あなたサマ
大丈夫ですか?
ついてきてますか?
北斗
北斗
あと数名
フィアンセ候補が
いるそうですが、笑
残念ながら
私は存じ上げてません
北斗
北斗
とにかく、
この6人と一緒に暮らし
恋愛経験値を…
北斗
北斗
あなたサマ?



ワタシの脳内のキャパはオーバーしてて
思考回路が止まる
あなた

ちょっと、
学校行ってくる…

話の途中で部屋を出た
北斗
北斗
衝撃の内容は
コレからなんだけど、笑



制服に着替えて
樹に髪の毛整えてもらって


家を出た…







┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈



それぞれの設定、
無理やり感が満載ですが、



相変わらず

異論反論批判苦情は
受付けておりません、笑



では続きを
お楽しみください♡