無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第69話

#69 保健室と照先生 🔞
今日は月曜日

学校…
週末はたくさん運動して←は?

疲れて←だね、笑

眠い…笑
午前中は何とか
居眠りせずに授業を受けた
お昼休みは

生徒会室で
恒例のランチタイム


健人先輩もいる(当たり前)


モグモグ食べてると
健人
健人
昨日は楽しかったね♡
あなた

ケホ…ッコホッ…( *ω*)y─┛.。o○

ムセた、笑
あなた

は…い/////

風磨
風磨
え?昨日?
お前ら…
ラウール
ラウール
えー、デートしたの?
照
ココで言うのは
マウント取りにきたな、笑
健人
健人
ふふッ♡
深い意味はないけど♡
ラウール
ラウール
あなたチャン
なんにもされてない?
心配してくれるラウール
(どこかに落ちてませんか?By作者)
あなた

大丈夫だよ/////

風磨
風磨
あー、スマホのケース
イロチじゃん、笑
あなた

ケホゴホ…( *ω*)y─┛○o。

テーブルに置いてあるスマホに
気づく風磨先輩(さすが、笑)
健人
健人
ふふッ♡
マウント取りに成功して満足気な
健人先輩♡
ラウール
ラウール
ずるーい(๑˘・з・˘)ッブー
あなた

ラウール…/////

ラウール
ラウール
僕とデートしよ?
あなた

え?あの…今度…/////

風磨
風磨
じゃあオレとデートして?
あなた

あの…今度…/////

ラウール
ラウール
えー僕が先にッ♡
風磨
風磨
るっせッ
健人
健人
オレとまたデートしよ?♡
あなた

あのッ/////

照
アオハルだな、笑
ちょっとカオスな空気を楽しむ照先生、笑
あなた

あ、課題まだあったんだ
先に失礼しますッ/////

逃げた、笑



5限目は何とか授業聞いてたけど

眠くて眠くて…


6限目は英語のcommunicationなので
ジェシーとレッスンしてるので
サボっても余裕、笑
『体調不良』ということで保健室へ

今日はワタシしか居なくて
保健室の先生に
それっぽく事情を話して

ベッドで寝かせてもらった

1番奥の壁側のベッドへ
家のベッドより狭いけど←は?
贅沢言ってられない

お昼寝タイム♡
あなた

(๑ᵕᴗᵕ๑)スヤスヤ






心地よく寝ていたら


急に窮屈になり…
それでも目を覚まさないワタシ、笑


横向きに寝返りを打つ…


背中がフワッと温かくなった…
あなた

Zzz… _(*´﹃`*_ )_

それでも起きない、笑



あッ♡

んんッ♡
え?背中がゾクゾクする…

首すじに…温かい感触が…/////
あなた

んッ♡

あなた

はぁッ/////

何かが変だよ/////

やっと目を開けて
後ろに振り返って
温かい感触の方を見ると
照
そんな色っぽい声
出すんだ、笑
ドアップの照先生/////
え?ベッドに入ってるし…/////
あなた

先生/////

照
看病してやろと思って、笑
あなた

保健室の先生は?/////

照
体育の授業で怪我したやつがいて
一緒に病院連れてったから
俺が保健室の留守番、笑
いつの間にかバックハグされてるし/////
あなた

照先生ッ/////

照
体調不良なんだろ?笑
あなた

え…と/////

照
昼休みは元気そうだったのに、笑
あなた

先生、意地悪を
言いに来たんですか?/////

照
意地悪言いにじゃなくて
今は意地悪をしたいかな、笑
後ろから首すじに唇を這わせる照先生
ハグしている手が胸の膨らみを
触りはじめた…

ワタシは壁側に居るから
逃げられない/////
あなた

やッ/////

あなた

あぁッ/////

照
エロい声は
抑えてくれない?笑
あなた

だって/////

照
仕方ないな、笑
照先生は
自分の親指をワタシの口の中に…
照
コレでもしゃぶっときな♡
あなた

んんッ/////んはッ/////

もう片方の手がスカートを捲りあげて

おしりや太ももを
触りだした
あなた

んんッ/////

あなた

ふぁッ/////

あなた

んんッんん/////

下着越しにソコを指が撫でる…
照
もう
エッチな身体なんだ、笑
あなた

んはッ(違ッ)/////

反論したくて首を横に振る
照
素直に認めたら?
下着の中に手が入り…
照
もうこんなに濡れてるのに♡
聞かせるように
ナカを掻きまぜて
くちゅくちゅと音を立てる
あなた

ふぁぁッ/////

照
パンツ濡らして帰ったら
お前んとこの執事サンに
怒られちゃうから…笑
するっと下着を脱がせた…
あなた

んんッ/////

ナカに指が/////
照
エロい身体じゃん♡
あなた

ふーんッ/////
(ちがーうッ)/////

首を横に振り辛うじて
抵抗の意思をみせる
照
素直じゃねーな、笑
横を向いていたワタシの身体を
仰向けにして

突っ込んでいた指を抜き
代わりに

Kissをくれる
あなた

んんッ/////

次第に深いKissになり
あなた

んふッ/////

照先生の舌を受け入れる…

舌同士が絡んでいく…

やっと離れると
クシャっとした笑顔をくれる
照
観念した?笑
あなた

はぁはぁッ/////

あなた

(涙目)

下唇を噛みして
首を横に振る
照
お前、
やっぱ面白いな、笑
ワタシの膝を立てて
足の間に顔を寄せる
照
濡れてるから
拭いてあげるよ
あなた

ヤッ/////

ペロペロと舐めて…
照
溢れてくるね、笑
あなた

あぁッ/////

足を閉じたくても
照先生が手で抑えてるから

されるがまま…
ザラッと…ねっとりと

ナカやクリに照先生の舌が…/////
あなた

ふぁッんん/////

照
どーしたの?
あなた

やッんんッ/////

照
物足りなさそうに
腰がエロく動いてるけど?
恥ずかしいくらい腰が勝手に動いてる…
あなた

違ッ/////

照
じゃあ
止めよっかな、笑
言葉の通り舌の動きを止めた
あなた

はぁはぁッ/////

照
どーしたの?
まだ腰がうねってるよ?笑
ワタシの身体が

ワタシの奥が欲しがってる…
あなた

はぁはぁッ/////

あなた

(涙目)

照
入れてやろうか?
あなた

先生ッ/////

欲しい…けど

言えないッ/////



でも…/////


やっぱり…/////



意を決して
言おうとした時に




キーンコーンカーンコーン♪

6限目終了のチャイムが響いた…
照
あーぁ、笑
あなた

はぁはぁッ/////

照
続きは美術準備室で、笑
ワタシの下着を持って
照
コレ、預かってくから
美術準備室に
取りに来い、笑



そう言ってベッドから降りて

部屋を出てった
あなた

はぁはぁッ/////








帰る準備のため1度教室に戻るけど…
もちろん履いてません/////
気付かれないように
友だちとバイバイして…
幸か不幸か、
今日はクラスの友だちと約束があり
迎えは遅くていいって伝えてて…



その友だちには
急用で…とドタキャンさせてもらった
『体調不良』だしね…
心の中でごめんって謝って…







美術準備室の前へ…





。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *
保健室と岩本照…


なんて
官能的な響きなんでしょぉ
(//Д//)ハァハァ





この2つの言葉を思いついたワタシ

天才やん、と思いました←は?




とにかく

エロいッ/////

照サマはエロいッ/////







変態の皆サマ


生きてますか?



次はもっとヤバいので

ココで瀕死状態は
ヤバいですよ、笑


もう書き上げてるので
明日アップするよん♡


亀更新宣言したのに


結局アップしてるやん、笑



GWのお供にどーぞ♡