無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

隠し事
菜々川side
まずは、私の過去から説明するね



私は、小さい頃は



明るい性格やった



私が素っ気なくなっ理由は



親が関係してる



でも、それは虐待とかじゃない



だって幸せだったから



私はね、5歳の時に公園で両親と遊んでた時に



ジャニーさんからスカウトを受けたの



ジャニーさんは私の事男子と間違えたんかって



思ったんやけど違うって言われた



あなたにはスター性があるって



男社会だからすぐには親も返事しなかったらしい



でも、私たまたまテレビをつけた時にこれになりたい



そう思うもんがあった



お母さんに聞いてん
あなた「ママこれってな〜に〜?」
母「それば嵐゙よ」
あなた「あなたこれになりた〜い〜」



私のこの発言で親はすぐにジャニーさんから貰った



住所の事務所に行き、



履歴書を渡した



その時かな
嵐の櫻井くんが好きになったのは



櫻井くんのスター性に惹かれたんだ



運良くオーディションの前で



そのオーディションの時に一緒に入所することになった



その時の同期が西畑、永瀬、正門、福本など


入所した時はジャニーさんといて



ジャニーさんが入所した人達に
゙この子を頼むよ゙



って言ったの



このこともあったから



廉と大吾と正門と大晴とはすぐに仲良くなれた



入所してから1年ぐらいだったかな
ジーコと私と紫耀と柊真



廉と大吾と流星



このメンバーが集められて



゙なにきん゙って言われた



楽しかった



まいジャニも出来て



最初はアンチばっかで



いや、アンチしかいないの方が正しいか



ファンレターも



アンチレターだけ



中身はカッターナイフ



゙死ね゙
゙ウザイ゙
゙いらない゙
゙どうせコネ゙



でも、2.3枚あったの



゙頑張って!゙



゙応援してます!゙



゙うちの生きがいだよ!゙



この2.3枚だけでも頑張ろうって思えた



それにこのメンバーなら行けるって



このメンバーでデビューしたい!



そう思ったの



それにまいジャニを一生懸命頑張ったから



アンチも減ってきて



ファンの方からは



゙あなたありきの関西!゙



嬉しかった



あのことが起こるまでは



・・・・・・