無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

お泊まり
平野side












えっ😲



龍太くんとジーコが辞める!!!






あなた「紫耀ズズッあんまり驚かないでこれは私の憶測に過ぎないから」










『だよね、、、、、、、、、、。良かった』





って良いわけないけど











だってあなたがそういう時は、大体あなたの予想が当たる
あなた辛いよね
大好きだもん2人の事
って俺の中で進めちゃダメだ






あなたが泣いてるんだから、慰めないと







あなた「、、、、、、、、、、紫耀」
『ん?どうした?』
あなた「もしまたなんかあったら頼っていい?泣」
『うん。もちろん。俺ずっと味方だよ』
あなた「ニコありがとう泣」







無理に笑わなくていいのに







こういうとこ昔から変わんないんだよな






















『無理に笑わなくていいよ、?』
















あなた「え、?」
『俺しか見てないし、俺の前では存分に泣いていいよ、?』
あなた「ッ、!」
あなた「うわぁぁぁん泣」















後輩とかからは強いとか思われがちだけど本当は弱いから守ってあげないといけないんだよね←いやあんたも後輩By作者←作者は引っ込んでてBy紫耀














なにわ男子か、、、、。














大吾も流星もいるから平気だと思うけど










東京からでも俺が守ろう














って色々言ってるうちに泣き疲れてあなたという名の天使が俺の腕の中で寝ております
明日あなた大阪でレッスンだから帰るって言ってたからオフだし送ってこ











おやすみあなた