無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

普段
レッスン終わりました!
風雅「あなた〜帰るで〜」
あなた「はーい」
あなた「お疲れ様でしたー」
関ジュ-風雅「お疲れー(又は)ばいばーい」
風雅「お疲れ様でしたー」
風雅の家に住んでるので(訳あり)風雅と一緒に帰るでー
家に着いて、
お風呂はいって、ご飯食べて、寝ます(雑ですすいません
紅一点の日常はこんな感じ!
デビュー組の振付師やグッズ考案など、をしてます!