無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

休日
菜々川side
大西(流)&長尾「お待たせ!」
あなた「んじゃ行こー」
大西(流)「もしかして忘れたんじゃないよね?(¯v¯)ニヤ」
長尾「あなた!先にタピオカ行くよ!」
あなた「ですよねえ」



タピオカ屋さん着いて天使2人がタピオカを目キラキラさせて買ってきたよ





長尾「そういえばあなたはなんでタピオカ飲めないの?」
大西(流)「甘いのが無理なんだっけ?」
あなた「別に飲めなくはないんだけどさ」
大西(流)&長尾「うん」
あなた「甘すぎて飽きちゃう」
大西(流)「飽きちゃうの?」
あなた「そうそう」
あなた「半分も飲めない」
(タピオカのことについては作者のことです)
長尾「甘いの苦手だと大変だー」
あなた「逆に飽きないの?」
大西(流)「飽きない飽きない!美味しすぎてどんどんハマる」
あなた「へぇー(棒読み)」
大西(流)「ちょっ棒読みw」
3人「www」




この後、プリ撮って、服買って
帰りました(●︎´▽︎`●︎)






久しぶりだったから楽しかった😊
雑って言わないでね( ᵒ̴̶̷᷄꒳ᵒ̴̶̷᷅ )🥺