無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

暴露会
菜々川side
神宮寺「次はあなたに聞くね!」
『 ほい!』
神宮寺「俺たちがKing&Princeであることや、キンプリでデビューした時どう思った?」






『 うちはね、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、嬉しかったって言ったら嘘になるかな。
みんなの事Jrの時から知ってるし努力してんのも知ってるからおめでとうとは思ったよ、?
でも、なにきんに未練があるって言うかやっぱあの時程このメンバーなら行けるって思ったことがさその時になかったからこそなんだと思うんだけど。辛かったかな、。
だって、デビューしてなかった時はもしかしたらまた2人が関西に戻ってきて柊真も戻ってきてあの7人でなにきん復活ってなるかもってどこかで期待してた部分もあったんだよね〜。
でも、デビューしたってことはもう戻れない。それを聞いた瞬間にうちん中の希望が崩れたの。もちろんこの事は誰にも言ったことはないよ、wそれに今は、なにわ男子に男子じゃないのに入ってこのメンバーで頑張ろうとは思ってる。。。。』
『 って感じかな!』
『 安心してね今では完全にティアラだからw』
そんなこんな話していたら時間になったんで平野ん家に泊まるので平野と帰ります



正確的には平野について行きます←




一旦切ります!