無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

バカ
西畑side






LINE
大吾
大吾
あなた〜
大吾
大吾
今日レッスンやで〜
大吾
大吾
皆もうレッスン始めとるから、何かあったんやったら連絡ちょーだい
大吾
大吾
なんかあった?
大吾
大吾
あなた
大吾
大吾
もうレッスン始まるけどみんな心配しとるよ、?
















あなたからの連絡が無い



道枝「ソワソワソワソワ」



長尾「あなたほんまに大丈夫かな?」



流星「風雅連絡ない?」



風雅「ないです。やっぱり起こしに行くべきやった」



『風雅荷重くしたらあかんよ』



藤原「もし寝坊やとしても珍しくない?」



大橋「そうよな〜あなた普段寝坊せぇへん人やもんな〜」



高橋「ケータイ触ってる)皆さん連絡来ました?」







皆ソワソワしとるし、




風雅に関してはあなたと連絡つかんから、心配で俺たちが使ってるレッスン室来たけど風雅レッスンサボっとるし、





誰も連絡つかんし





普段鏡見とる高橋さえも心配しとるし





何より皆がいつ返信来てもええようにスマホ構えてるんがいっちゃんおもろい








ピコン










ん?
(なまえ)
あなた
ごめんごめんw
(なまえ)
あなた
今スマホ見たらすごい通知で笑うんだけどw
大吾
大吾
いや、もう笑っとるやん
(なまえ)
あなた
ごめんごめんw
(なまえ)
あなた
今起きたw
大吾
大吾
大丈夫?
大吾
大吾
あんま最近寝れてないんとちゃう?
(なまえ)
あなた
大丈夫大丈夫☺
(なまえ)
あなた
安心して!
大吾
大吾
ほんま?
大吾
大吾
誰も怒りはせんけど、心配しとるからはよ来てな?
(なまえ)
あなた
ほんまほんま
(なまえ)
あなた
わーた
(なまえ)
あなた
急いで行くわ
大吾
大吾
気をつけて!
(なまえ)
あなた
ラジャ!( ̄- ̄)ゞ




















『皆〜』





皆「ん〜?(ケータイ触りながら)」





『あなたから、返信来t』





長尾「ほんまですか!?」





『ほんまほんま』





流星「良かった〜」





藤原「何かあったん?」



『寝坊やって』





大橋「珍しいなあ」





『最近あんま寝れてないんやと思う』



風雅「そうかも」



道枝「なんで?」



『本人は否定しとるけど最近、学校行けてへんらしくて、勉強オールしてやっとるらしいから』





藤原「それ誰情報?」





風雅「多分、俺の姉情報」





『そうそう風雅の姉情報を風雅通して知った』





流星「そうなんや!」










ピコン
(なまえ)
あなた
ちょっと迷子助けとるから、
(なまえ)
あなた
先はじめとってくれへん?
大吾
大吾
わかったわかった
大吾
大吾
自分が迷子になるなよ〜w
(なまえ)
あなた
フラグ立てんといて
大吾
大吾
www気をつけてなー
(なまえ)
あなた
はいはーい





『なんか迷子助けとるみたいなんで先始めましょ!』





藤原「そうやな!」





風雅「あ、ありがとうございました!」





流星「いやいや、大丈夫☺レッスン頑張ってな!」





風雅「はい!」



ガチャ





ーーーー
ごめんw大西描きたかった
ーーーー