無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

頼るって何?



ーーーー


彩花side




あなたのため、



あなたのため



何度そう思っても、



゛あなたに虐められた゛



っていう設定は、自分の中で納得できなくて



あなたの親友な限り、



あなたのそばに居て



あなたの笑顔が見たいし、



なによりあなたが報われないのが1番嫌



だから、咄嗟に「協力する」って言ってた



あなたがよく言ってた



「過去の自分は、今の自分の糧になる。だからこそ、今の自分がなにか間違ったことをするようだったら、過去の自分が止めんねん」



今回、あなたからあの作戦が出たってことだから、



過去のあなたが今のあなたを止めなかったってこと



でも、なんか引っかかる



゛後悔するようだったら、その旅にはでない。゛



゛でも、決意があるんやったら旅に出て自分を求める゛



これはあなたが私に残してくれた名言の中で未だにどういう意味なのかが分からない言葉



自分の為じゃない



今は、あなたの為に動かなきゃ




















この時この意味に気づいてればよかったんだ










この日から始まったあなたの物語は、










この時、1つ目の目次を書き始めてた










ハッピーでも、バットでもないエンドに走って