無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

、、、、、、、お願い
永瀬side



紫耀言う通りあなたの目が強い



あ、目力が強いとかやないで!?



それとはちゃうなんか凄くパワーを感じる。



でも、、、、、、、、あなたを嫌うなんて、無理やよ



あなた「、、、、、、、」





『無理やよ』



『あなたが本当に望んでることなん?』



あなた、俺はな、?



出来れば、あなたから、頼まれたことに協力したいよ



でも、、、、、、、、もしそれが自分を犠牲にするような考えやったら、協力できひん



あなた「、、、、、、、廉、うちはね、?」