無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

あけおめ
菜々川side





My Dreams





いや、泣くね。うん、泣く





頑張ってみんな歌っとるうちは微笑みで歌った





ママ達との約束やから、ほんまはいつも通り歌いたいねんけどファンの皆さんに迷惑かけちゃアイドル失格やから、





まぁ涙も出そうだったけど止めて





頑張って笑った笑顔が微笑みやったんよね。これが今のうちの笑顔の限界って感じ





流星しっかり歌いきってた





大ちゃんの言う通り成長したんやね、←いや、子供扱いせんといて一応年上やからな!By流星←うん知ってるBy菜々川





信号もやばいし、なにより





2人がいなくなることをわかってた見たいな歌





いや、わかってたんかも知らん





うち達の旅=My Dreams





これって後輩に繋がれるんやね、





なんかジーコと龍太くんの歌声聞くと





泣いとったから余計に





2人がいなくなるんやって痛感させられた





アンコール曲も終わり最後に私とジーコ、龍太くんのスピーチ




















ーーーーーーーー























何話そうかな、今は、ジーコが話し終わって龍太くんが話してる





そんな事、考えてたら、





室「、、、、、、、あなた!」





『ッん?』





室「何驚いとんねんあなたの番やで?」





『あ〜、ごめんごめん、wちょっと何話そうか考えとったw』





本人は笑顔のつもりなんやろうなぁ





ごめん、バレたくないんやろ…





うちにはわかるで長年居ったら





室が泣いとるくらいめっちゃ我慢しとるけどw





まぁそんなことは置いといて話すか!←そんなことってなんやそんなことってBy室




















『スゥハァ、、、、、、、、、、、、、、はい!この度は、お忙しい中会場に足を運んでいただいてありがとうございました!』










皆、、、、、、、、、、、、、、これが本心だから、、、最後までしっかり話すね、





『今日がオーラスで最後まで頑張ってやりきろう!と思って、力出しすぎてもう足がガクガクですみません、wまぁこのコンサートが今までジャニーズ人生送ってて1番力が入りました。分かると思うんですけど龍太くんとジーコが、、、、、、、スゥ関ジュを卒業。。。するコンサートだったからやと思います。。なんか皆の成長も感じられたかな、?うん、、、、、、、、多分今皆泣きすぎてもう感情ないんじゃないかな?wそんなことはないかww、、、、、ごめんごめん話戻るな、、、、、、、、、なにわ男子が結成されました。私達が結成を知ったのは、マネージャーからの一斉メール。。そのメールに向井康二、室龍太の名前はありませんでした。。。スゥ最初はドッキリかなんかやと思って願っとったでも、ドッキリではなく現実で、、ジャニーさんになにわ男子が集められて、、訴えました。別にメンバーが嫌とかは全くないんやけど、2人がいないのが辛くて、平野とかにも電話して、、心の準備ができてへんかった頃に2人が卒業する事を聞いて、やっていけるんかな?って私達を引っ張って来てくれた2人が居ない関ジュ悔しいなぁとも思いましたでも、、、、、、、、、ファンの皆さんも、2人の話を聞いて応援しよって思ったでしょ?混乱しながらも思うことはあると思います。。私は、2人の決意が固くて2人は決めたことをやり通す人やから元々止める気無かったけどより、頑張って!って応援するな!って思いました。まだ関ジュの全員が全員、状況をしっかり理解出来てる訳もなく、2人が居ない関ジュが私も皆も予想がつきません。。だからこそ、なにわ男子を初めとした関西ジャニーズJr一同頑張りますので!応援の程よろしくお願いいたします!今日は、ありがとうございました!!暗い雰囲気はやめましょう!明るく!元気で!最後の掛け声準備OKですか?』





『向井康二、室龍太掛け声おねしゃす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』



室「フルネームかい笑」





向井「ほな行くで〜」





室「俺達がぁー」





皆「フゥ〜」





向井「関西〜」



皆「フゥ〜」



会場全員「ジュニア〜〜」
※なにわの日のと同じにしてます












ーーーーーーーーーーーー




これで、向井、室の関ジュ人生に幕を閉じ





新たな関西Jrの幕開けとなった



ーーーーーーーー