プリ小説

第9話

 ジン&ツウィ
あなた

≪ぐ、グクから告白されちゃった!
ヤバい!夢の国が何百倍も楽しく感じる!≫

グク
グク
≪最高に幸せ~!
って今すぐにでも叫びたい!!!≫




ーーーーーーーーーーーーーーー
ツウィ
ツウィ
オッパ!どっかいきたいところある?
ジン
ジン
そうだな~絶叫乗ってみたい!
ツウィ
ツウィ
おお!じゃあいこう😆
ジン
ジン
う、うん!/////

ほんとは怖いんだよぉ~😫)
ツウィ
ツウィ
これ!これに乗ろう!
ジン
ジン
え?何て言うやつ?
ツウィ
ツウィ
スプラッシュマウンテン!
ジン
ジン
そ、そうか!

ヤバいヤバいむりむりむり)
ジン
ジン
ツウィは平気なの?
ツウィ
ツウィ
絶叫全般乗れるよ!
ジン
ジン
へ、へえ~!
すごいねええ!

まじかよやべえな!)
ツウィ
ツウィ
大丈夫?オッパ。
さっきから震えてるよ?笑
ジン
ジン
だ、大丈夫だよっ!

全っ然!大丈夫じゃねえ!)
ツウィ
ツウィ
そう?ならよかった。
ジン
ジン
も、もうすぐだ~
ツウィ
ツウィ
ほんとだ!
あ!オッパ!写真とられるから
一緒のポーズにしよー!
ジン
ジン
お、おう!

まじかよ写真とられんのかよ
顔面終わるヤバいどうしよおおお)
ツウィ
ツウィ
じゃあね~、、、あ!
指ハートは!?
ジン
ジン
いいね!じゃあ指ハートで!
ツウィ
ツウィ
よし!もう乗り場だ!
楽しむぞ~😆
ジン
ジン
≪が、頑張るぞぉ!
ソクジン、お前ならいける!いけるぞ!≫


ーーーーーーーーーーーーーーー

乗車中

ツウィ
ツウィ
オッパ!楽しいね!
もうそろそろ落ちるよ!
指ハートね!!!
ジン
ジン
た、楽しいね!!
うん!指ハートっ!

まじかよ心臓バクバクやべえ)

他のこと考えよう!
そしたらきっとこわいくない!
ツウィ可愛い!ツウィ可愛い!)
回りの人)ヤバイヤバイ!もうそろくるよ!
・・・・・

ガタッ


回りの人)キャーーーーーーーーー!
ジン
ジン
うっ!
ツウィと付き合いたぁぁぁあああい!
(↑無意識)
ツウィ
ツウィ
いやっほーーーーーい!

パシャ📸


バシャーン🌊
ツウィ
ツウィ
≪えっ!?オッパ、今、、、。
私と付き合いたいって!!!/////≫
ーーーーーーーーーーーーーーー
終了
ツウィ
ツウィ
オッパめっちゃ叫んでたね笑笑
(私と付き合いたいって/////)
ジン
ジン
やばかった、心臓浮いた😶
ツウィ
ツウィ
写真見に行こー!
〈トコトコトコ👣〉

ツウィ
ツウィ
あ!あった!
オッパ!顔!ヤバいね笑笑
ジン
ジン
んえ!?
う、わ!誰だよ。
ツウィ
ツウィ
オッパだよ。
ジン
ジン
俺に見えない(おれだけど
誰だあ?こいつ笑
歌舞伎みてえな顔だな笑
ツウィ
ツウィ
ほんとだ笑
オッパめっちゃビビってんじゃん笑
ジン
ジン
で、でもほら!
ちゃんと指ハートやってる!
ツウィ
ツウィ
歌舞伎の顔に指ハートって。
似合わな笑笑
ジン
ジン
もういいのー!笑
つぎいくよ!
ツウィ
ツウィ
オッパ、、、覚えて、ないの?
ジン
ジン
ええ?なにが?
ツウィ
ツウィ
落ちるときに叫んでたことっ/////
ジン
ジン
落ちるときに叫んでたこと?
怖すぎて覚えてない、、、。
(なんでツウィ顔赤いんだ?)
ツウィ
ツウィ
じゃあ教えてあげるねっ!/////
ジン
ジン
う、うん。
ツウィ
ツウィ
落ちるときに、
「ツウィと付き合いたぁぁぁあああい!」
って叫んでたよっ!/////
ジン
ジン
え、、、ええっ!?
ま、まじで!/////
カァー(〃ノωノ)
ツウィ
ツウィ
うん/////
ジン
ジン
そうだったんだ、
じゃ、じゃあ、改めて言うね!
ジン
ジン
僕は、ツウィの事が好きです!
付き合ってください!
ツウィ
ツウィ
はいっ!もちろんっ!カァー(〃ノωノ)
ジン
ジン
や、やったぁー!

ツウィ大好き💕
ツウィ
ツウィ
わ、わたしもっ!

ジンオッパっ💕

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰おちぇんペン🌈
🐰おちぇんペン🌈
「夢見たことが突然に。」もうすぐ完結です! 「あの日見た虹」連載中です! ♡やコメントありがとうございます✨ これからも応援よろしくお願いします🙌