無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

 🏰💍
グク
グク
僕と結婚してくださいッ!!!
と、膝まずいて手を伸ばしている。









その手には綺麗なダイヤモンドが輝く








"指輪"があった。







回りの人達は目をキラキラさせながら見ている。












もちろん私の答えは………





































あなた

はい!!喜んで!!!(泣)

回りからは次々と歓声があがった。










何を言われるのかわからず怖かったけど








本当に嬉しかった。








グクの彼女でよかった。












ありがとう、グク。