プリ小説
一覧へ

第100話

パーティー
大変長らくお待たせしました×100

結果、セブチのジョシュアくん、ウォヌくん

ワナワンのジフンくんに決定いたしました。

プロポーズとかはカットして、前から仲良かったっていう設定でお願いします(白目)

ほんとにごめんなさい🙏



✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄




そして、今夜はみんなの結婚記念パーティー!!

それと…今日はあなたちゃんの誕生日!!(急な)


総勢20人。多い。
あなた

ナヨンオンニとジョシュアオッパ、
ジョンヨンオンニとウォヌオッパ、
サナオンニとジフンオッパ…(省略)

全員
結婚おめでとう!!!!!
ナヨン
ナヨン
ありがとう♡
ジョシュア
ありがとうございます~
ジョンヨン
ジョンヨン
ありがと///
ウォヌ
ありがとうございますッ!!
サナ
サナ
ありがと~う!!!
ジフン
ありがとうございます///
(省略)←ごめんね
あなた

(今日はいい事ばっかりだな♪)

あなた

いや~みんな美男美女カップルで羨ましい…!!

グク
グク
えっ…
あなた

え、あ、

グク
グク
俺が1番かっこいいしッ…
テテ
テテ
あーあw
チェヨン
チェヨン
ちょ、テテ!( '-' )ノ)`-' )
テテ
テテ
痛ぁ
チェヨン
チェヨン
ッもう、こっち来て!スタスタ
テテ
テテ
え、うん
(このあとテテはしっかりチェヨンちゃんにお説教されました♡忙しい♡)
グク
グク
ちょ、部屋行ってくる。スタスタ
あなた

あ、ちょ、待ってよ!

あなたちゃん頑張って追いかけます。


でもグクの爆走のおかげで息切れ。


追いつきませんでした。


グクは部屋にこもってしまいました。




~一方~
ジン
ジン
📞ジョングガァ!いい感じか!?
グク
グク
📞ヒョン、今あなたが部屋の前に居るんですが、どうすれば…(コソッ)
ジン
ジン
📞そしたr...うぉっ
ツウィ
ツウィ
貸してっ!
グク
グク
📞え、あ、ツウィちゃん?(コソッ)
ツウィ
ツウィ
📞とりあえず部屋にあなた入れて、グクは演技でずっと通して!
グク
グク
📞あ、うん…じゃ。ブチッ
あなた

あ、あの、グク…?
入っていいかなッ…?

グク
グク
ん。
あなた

入るよッ…?🚪ガチャ

あなたちゃん達が色々話している一方で…
ジヒョ
ジヒョ
そっちの方もーちょっと上あげて!
ナムジュン
このくらい?
ジヒョ
ジヒョ
うん!おけ!
ジミン
ジミン
あ〜ヒョン!ここ!手伝って!
ユンギ
ユンギ
どれ!←
ナヨン
ナヨン
あ、こら!サナ!!つまみ食いしないの!
サナ
サナ
えへっ♡
ジョンヨン
ジョンヨン
サナ、お菓子買ってきてもらうよ!?
サナ
サナ
えぇ!やだやだやだやだ!!!
ホソク
プレゼントは用意できたよ!
ミナ
ミナ
料理もおっけ!!!
モモ
モモ
ケーキも!!!
バキッ…
ダヒョン
ダヒョン
あぁぁぁぁぁ!私のキーホールダーがぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!
ナムジュン
あッ…ごめんッ
テテ
テテ
あーナムヒョンやっちゃった~!
チェヨン
チェヨン
ちょ、お前いい加減黙れよ!
テテ
テテ
あ。
チェヨン
チェヨン
あ。じゃない!
テテちゃん本日2回目のお説教♡騒がしい♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

🐰おちぇんペン🌈
🐰おちぇんペン🌈
「夢見たことが突然に。」もうすぐ完結です! 「あの日見た虹」連載中です! ♡やコメントありがとうございます✨ これからも応援よろしくお願いします🙌