無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第93話

苦しい
グク
グク
え?うん、俺も。
グク
グク
愛してるよ。
グク
グク
おやすみ
グク
グク
あ、もう寝てるか。
あなた

(寝れるわけないじゃん…)

あなた

グ、クっ……

グク
グク
あなた?起きてるの?
あなた

寝れない…

グク
グク
何かあったんでしょ?
あなた

っ…









この人は本当に勘が鋭い。
グク
グク
話してみなよ。
なんでも聞くからさ
あなた

………

グク
グク
黙っててもわかんないよ?
あなた

っ……(泣)

グク
グク
え?ちょ、あなた?
あなた

グスッ…グスッ…







するとグクが隣に来て優しく撫でて





"話してごらん"って言う。





余計苦しくなるじゃん…。





あなた

っ…殺害…予告…

グク
グク
え?殺害予告…?





当然、驚くだろう。





急に殺害予告なんて言われたらそうなるよ。





グク
グク
………

私はグクにあったことを全て話す。





グクは驚きながらも慰めてくれた。





あなた

このことは、他の人に言わないでね

グク
グク
…わかった。









~jkside~






俺は今あなたの隣にいて、





ただ、慰めることしかできない。





俺にもできることは無いか。





そう考えると胸が苦しくなる。





最愛の妻が命を狙われている。





どうすることができない自分に腹が立つ。





グク
グク
俺にできることは無いか…?
あなた

え?

グク
グク
心配なんだよ。
あなた

いいよ、何もしなくて笑

グク
グク
無理して笑うんじゃねぇよ!
あなた

!!っ…(泣)

グク
グク
ごめん…。
…俺に任せろ。
あなた

え?

グク
グク
明日のことは俺が何とかするから。
あなた

そんなの、無理に決まってる。

グク
グク
ヒョン達にはバレないようにするから
あなた

そうゆう問題じゃないでしょ!?

グク
グク
いいから、今は何も考えるな。
疲れてるんだ。寝た方がいい。
あなた

っ…グスッ………グスッ………


























チュンチュン🌤🐦









朝だ……。





昨日は泣き疲れて眠ってしまったらしい。





あ、今日は………




























私が死ぬ日だ。