無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
80
2020/12/06

第1話

プロローグ1
こんにちは!
私の名前はAzalea。
この大きな街、コルマニア大帝国でアルクプルグカフェでバイトをやっているよ!!
このカフェの売りは、オープンで、外で飲食出来る事だよ!!
街の風景を楽しみながら、皆飲んでて、何だかほっこりするんだ!!
この世界には沢山の旅人が来て、すっごく好き!!
たまに、公共の場にも関わらず、変な事を言っているのが、ちょっと気になるなぁ、、。

あ!!やばい!!食材として使うバターマッシュルームが無い!!取りに行くには、あそこは危険だしなぁ、、。誰か、報酬をあげるので取りに行ってくれないかなぁ、、。
旅人
あの、だったら手伝いますよ?
、、、
Azalea
え?
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!?
は?何で?何で分かるの?て言うか私何にも言ってないよ?え?何で?テレパシー????
Azalea
い、!良いんですか!?
旅人
はい!全然大丈夫ですよ!
Azalea
ありがとうございます!!
まぁ、やってくれるなら、感謝しなきゃ、、。
旅人
報酬は?
Azalea
あ、!そうですねぇ、。
Azalea
じゃあ、10000フラウで!!
フラウとは、この街で使われる通貨だよ!と言っても、この世にはフラウ以外の通貨は無いんだけどね、、。
グローバル通貨ではフラウだけど、ローカル通貨では色んな物があるよ!!
さて!今日の朝の支度支度!!
石窯に火を焚き、この店1番の人気の「テルシアフラウアの白魚のムニエル」に、
イタリアンなピッッザ!!!、を焼く為の下拵えを、、と。
テルシアって言うのは、
硬質小麦の中で、結構上質な小麦粉なんだよ!!
ちなみに、白魚は
うちの女性店員さんのお父さんが漁師をやっていて、そこで捕った「カラミア」って言う魚の朝1番を使っているんだ!!
生きが良くて、だけど、直ぐに寝るから捕まえやすく、初心者にもおすすめな魚だよ!!
この魚、カラミアは、このコルマニア大帝国の直ぐ近くにあるククリ湾でしか生息が出来ない魚なんだよ!
コルマニア大帝国は、大帝国と言う程に、海の近くで栄えたんだ!!
と言うか、大陸全部がコルマニア、、、。
だから、この魚は結構希少だったり、、だけど、今はこのお店でしか取り扱いが出来ない魚なんだ!!
ククリ湾は、ククリナイフに形が似ているからその名前が付けられたよ!!
名前に寄らず、意外に安全なんで自然が豊か、!!
、、って!!話がそれちゃったね!!
まぁ、うちのお店は店員さんの食材をも何でも使う結構豪快なお店なんだ、、。
さて、そんな事言っていたら、下拵えは終わったね!
さて、それが終わったら、店の掃除!
このお店、ガラスがあって、中が覗ける様になっているんだ!
建築法がよく分からない設定になっていて、街の大体はレンガなのに、このお店は、何か他と違う、、。
ま、ガラス自体が、私自身、全く理解出来ないんだけどね、、。
ふふっ、、。
失礼、、。
それに、オープンなのが、この店の売りだし、、まぁ、うん、、。
ただ、このガラス、雑巾じゃ綺麗に出来ないんだよねぇ、。
しんぶん?って奴を使うと綺麗に出来るらしいね?
よし、!店長にお願いしよ!!
Azalea
店長!!
店長
あ?
うちの店長は、結構ワイルドクールな高身長女性なんだよなぁ。
ちょっと、話すのは怖いけど、話してみると優しいから、ぎゃっぷもえ?とか言うのでふぁん?がいるんだ。
ただ、私は1つ、絶対に100%分かり合えない事がある、と確信している、、。
、、何故か?
、良い。答えよう。
           /
何故なら店長胸デカs/uぎ
        /
店長
お〜い?御用件は、?
Azalea
あ、、!しんぶんってありますか?
店長
あるよ。
店長さんはしんぶんを出してくれました。
ほう、これが、、。って、
なんだ、、。
ただの情報屋の発行紙じゃぁぁ↑ないか!!
(じょじょいしき)
こんなので本当に拭けるのか!?
私は、疑いながらもしんぶんでガラス窓を拭いた。
、、、
おぉぉぉ、、、。
唖然とする。
綺麗になった、。
す、すごいじゃぁぁ↑ねぇぇかぁ!!
さて、ガラスを拭いていくか、、。
Azalea
ふぅ、、。
一通り終わった。
さて!そろそろ開店だ!!!
これから忙しくなるぞ!!







































旅人
テルシアフラウアの白魚のムニエルと、
マンジャロコーヒーを1つ。
旅人
こっちも同じで!だけど、飲み物はアップルティーで!
Azalea
ハイ!かしこまりました!!
あぁ、!!楽しいなぁ!!
こうやって、お客様と色んな事が出来たりして!!
旅人
あ!Azaleaちゃん!!かわいい!!
Azalea
ありがとうございます!!ご注文は、お決まりでしょうか?
旅人
ふふっ!頑張って!
アイスコーヒー!!砂糖山盛りで!!
旅人
甘ったるくなるよぉ!?
Azalea
ふっ、、!











って!
もう!無いよ!!
在庫がもう切れてる!!
店員
店長!!在庫切れました!!
店員
こっちもです!!
店長
まずいなぁ、、。
在庫が無いのは、食材だ。
開店直後から大盛況で、此処まで来るとは思わなかった。
こうなると、明日まで待つしか無い、、。
仕方ない、、。
明日、食材の量を多くしよう。
そしてこの日、アルクプルグカフェはいつもよりも早いcloseとn.
旅人
ちょっと待ったぁぁぁあ!!!
そう、なるはずだった。
皆、その叫び声に驚き、一気に振り向く。
そこにいたのは、そう!
Azalea
あ!あなた達は!最初の!!
そう!!
遡る事、最初。
バターマッシュルームを取りに行った旅人達だ!
旅人
それ!、俺達やります!!
旅人
引き受けます!!
店長
そんな、、悪いって、、。
旅人
大丈夫ですよ!
旅人
そのかわり、報酬額をちょっとだけ増やしてもらうのと、
旅人
まだ、closeしないで下さいね!!
え、何それ、?
最初の伏線からこの時間まで、そしてこの決め台詞。
驚く程の伏線回収に、「まだやめるな。」言っては、まして、しっかりと報酬額をサラッと上げる行為、これらはもしや、
イケメン演出!?
ゲフンゲフン、
旅人
なぁんだ、。そう言う事か、。
右に1人、いや、2人、いや、複数。
旅人
それなら、私達も力になるね?
左にも同じく。
旅人
良し!!じゃあ!皆でやるか!!!!!
旅人一同
おぉ!!!!
いやぁ、仲間達って人間って良いね!!
これを見ると、つくづく思うよ!!
そして、この後の旅人の活躍により、アルクプルグカフェは閉店時間まで、やる事が出来ました!!
めでたしめでたし!!