無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

15
2021/01/22

第3話

プロローグ3
こんにちは!
私の名前はAzalea。
この大きな街、コルマニア大帝国でアルクプルグカフェでバイトをやっているよ!!
このカフェの売りは、オープンで、外で飲食出来る事だよ!!
街の風景を楽しみながら、皆飲んでて、何だかほっこりするんだ!!
この世界には沢山の旅人が来て、すっごく好き!!
たまに、公共の場にも関わらず、変な事を言っているのが、ちょっと気になるなぁ、、。

あ!!やばい!!食材として使うバターマッシュルームが無い!!取りに行くには、あそこは危険だしなぁ、、。誰か、報酬をあげるので取りに行ってくれないかなぁ、、。
、、、
あれ?
何で、また、、。
おかしい。
昨日、仕事が早く終わって、そして、店長には伝えたんだけどなぁ。
この開店日から3日、。
ずっと、品薄なんて、、。
何かが意図的に働いている、、。







結局、昨日やおとといの様に助けてくれる人も来ず、。
お店は開店した。
旅人
そう言えば、新しいダンジョンが出来たんだって。
旅人
ほ〜ん。
今回はどんなの?
旅人
情報屋曰く、
花モンスターだって、。
旅人
うわ、きっつ、。
旅人
最悪転移結晶使えば良いか、、。
旅人
いや、それでも、、。
旅人
大丈夫。
これ、全年齢対象の健全な奴だから、。
旅人
あ、そうか、。
変な事はされないか、、、。
旅人
何で残念そうなん?
旅人
あ、いや、その、。
Azalea
ご注文は何ですか!!?
旅人
うさgゲフンゲフン!!
カラフルコンビネーションサラダ!!っと、
Azaleaちゃんの、え・g(殴)
旅人
ごめんねぇ、。Azaleaちゃん、!
クリスピーピザも追加で、今日はアイツに払わせるから。
あと、ドレッシングはクリスピーに合う奴を!
Azalea
はーい!!
シェフ!クリスピーに合う新しいドレッシングの開発お願い!!
店員
はぁぁ?!!!!???
ゴメン!シェフ、。













旅人
なぁ、そう言えば知ってるか?
明後日、メンテナンスだってよ。
旅人
はぁ?早ぇなおい。
Azalea
メンテナンス?
旅人
何か、運営のミスで知能高いCPUが出来たんだって。
Azalea
何それ?
旅人
もしかしたら、Azaleaちゃんが!なんてな、!
Azalea
??
店長
おーい。
オーダー回れよーー。
Azalea
あ!はい!すいません!!
旅人さんの話も気になるけど、今は仕事仕事!!