無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

982
2018/11/08

第2話

_1.




『あなた起きなさい~学校遅刻するでしょ~!!』



お母さんの1階からの叫び声で 、 目が覚めた。



(( 今日も学校か … ))





私 、 比名瀬あなたは 19歳の大学生 。


大学生になっても 母親に起こされてる私って 大丈夫なのかな?




まぁ、そんな私ですが 一応 女優活動もしておりまして。



まだ そんなに有名ではないんだけど(笑)


修行中でございます!










リビングに降りると 、朝のワイドニュースが流れていた 。






「 あっ… 」





わたしが 小さい頃から 大好きだった 。




『 今日は ゲストに Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんにお越しいただいています 。』



画面越しに 爽やかな笑顔を振りまく 君 。





(( 太輔くん … ))





今でも 密かに 思いを寄せている 私 。






そう 、 わたしは 彼を追いかけて 女優という夢を 目標に 頑張って生きている 。




絶対に、大物女優になって 綺麗になって 振り向かせてみせるんだから。