無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

36-4
貴方サイド


グチャッグチュッグチュ…
貴方
貴方
や…あぁっ…!!///
んんっ♡はぁっ♡
左馬刻さん…今日はなんだか激しい…
正常位で、すごく激しく突く左馬刻さん。









でもあたしのことちゃんと考えてくれる。









でもなんでこんな流れになったのか不思議で仕方ない…








なんでだろ…
左馬刻
左馬刻
おい…余計なこと考えてる暇あんのかよ…!!
貴方
貴方
ひゃぁぁぁっ!!///
左馬刻さんはまた激しくついてくる。
激しく突かれるとあたしはあっけなくイってしまった。










いつもは休ませてくれるのに、今日は休ませてくれない。
貴方
貴方
左馬刻…!!///あたし…もう…イッた…!!///
らめぇぇ!!///
左馬刻
左馬刻
朝っぱらからよぉ…こんなに激しくされてあっけなくイって…恥ずかしくねえのか?
理鶯や銃兎が帰ってきたらどうするよ。
…4人で…ヤるか?(ニヤ
貴方
貴方
いやっ…いやだよぉ…♡
こんなことされるの…左馬刻だけで…いいっ…!!///
左馬刻
左馬刻
ハッ…。
可愛いやつ。
そういって左馬刻さんはあたしのナカからモノを引き抜き
左馬刻
左馬刻
四つん這いになれ。
左馬刻さんがいったように四つん這いになる。
…これ恥ずかしい…
すると
グチュ…
貴方
貴方
ああっ!!♡
左馬刻さんのモノがまたあたしのナカに入ってきた。





はじめての後ろからの感覚…







また違う形で気持ちいい…
貴方
貴方
やぁっ…♡あんっ…♡
らめぇ…奥は…らめぇ!!♡
左馬刻
左馬刻
あなたは奥が好きだよなぁ…
どうだ??
バックでヤられるの…好きそうだなぁあなたちゃんよぉ…
貴方
貴方
ち、が…やぁっ!!///
左馬刻が…ついてくるからぁ……!!///
でも何か物足りない…






あ、そうか…






顔が見えていないのか…






左馬刻さんの顔見たいなぁ…
貴方
貴方
左馬刻…あんっ♡
顔…みたい…!!///
やんっ…♡
あぁっ…♡
左馬刻
左馬刻
じゃあ…もう一回イッてからな…
グチュッ!!


グチュッ!!



グチュッ!!
貴方
貴方
あっあっ!!///
ひゃぁぁぁっ!!///
らめぇぇぇ!!///
ビクビクッ♡
あたしは激しく突かれてイってしまった