無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

29 銃兎からのプレゼント3
あなたのナカにはいってたバイブを左馬刻は抜き取った。






そしてゴムをつけずにすぐに挿れた。









パンッパンッ‼︎‼︎
貴方
貴方
ひゃぁぁぁっ!!///
あぁっ!!///
左馬刻は最初から激しくついた。

左馬刻
左馬刻
やべぇ……こんなにバイブって興奮するんだなぁ…
貴方
貴方
ひゃぁっ!!♡
っ…あぁっ…♡♡
おもちゃじゃなくて…左馬刻さんのが…いいのぉ…♡♡
左馬刻
左馬刻
可愛いこと…言ってくれるじゃねぇかよ…‼︎‼︎
貴方
貴方
あぁっ‼︎ ♡
や…ぁぁ…奥…が…♡あぁ…♡♡
左馬刻は一旦抜いて





グチュ…




バックで挿れ始めた。
貴方
貴方
あぁっ!!♡♡
左馬刻
左馬刻
確かあなたは……ケツたたかれるのが好きか…?
パンッパンッ‼︎
貴方
貴方
ひゃぁっ♡♡しゃあときぃ…♡
もっとぉ…♡♡
左馬刻
左馬刻
あぁ…締め付けんな…‼︎
貴方
貴方
顔見たいよぉ…♡♡
左馬刻
左馬刻
あぁ…??
わかってる。
そういって正常位にして挿れ直す。
貴方
貴方
んんっ…♡♡
左馬刻
左馬刻
何回もヤッてるからよぉ…ナカが俺のモノでぴったりだなぁ…あなた。
もう俺様のモンになってんよ……
貴方
貴方
ひゃぁっ…♡♡あ…やぁ…♡♡
ヤるのは…しゃあときだけだよ…???♡
左馬刻
左馬刻
っ‼︎‼︎///
そのエロい顔やめろ…///
そういって左馬刻は腰を持ち、激しく突く。
貴方
貴方
あぁっ!!♡♡
もう…らめぇぇぇ!!♡♡
イク…!!♡♡あぁっ!!♡♡
左馬刻
左馬刻
っ!!!!///
ビクビクッ…




ドクドクッ……
貴方
貴方
ふぇ…??♡♡
やぁっ…♡なんかナカが変…♡
あうっ…♡♡
左馬刻
左馬刻
あぁ…??
左馬刻の液はあなたのナカに出されていた。






つまり…
左馬刻
左馬刻
っ!?
わりぃ…!!
今すぐ出す…!!
貴方
貴方
へ…??♡
やだ、離しちゃやだぁ…!!
左馬刻
左馬刻
いや離せ、まじで離せ!!
あなたは左馬刻から離れようとしなかった。






左馬刻は、あなたに中出ししてしまった。





あなたはそれを知らずに抱きついていた。
左馬刻
左馬刻
あなた‼︎
ナカに出したからせめて掻き出すからよ!!
離せ!!
貴方
貴方
……あたし…薬…飲んでるよ…??
左馬刻
左馬刻
……は??
貴方
貴方
あれ……左馬刻さん…知らなかったっけ??
左馬刻さんとの今後のためにって寂雷先生が処方してくれたって…
よくわからずに毎日飲んでたけど……
生理も定期的だし、何かあった時大丈夫だよって……
左馬刻
左馬刻
…お前それ早く言えよ……
貴方
貴方
ええ…あたし言った覚えあるんだけど……
でも…なんか…ナカすごい…///
左馬刻
左馬刻
じゃあ…何回もナカにだからなぁ、あなた…ニヤ
中出しの時のお前の顔まじで可愛かった…
もう一回俺のザーメン出してやる ニヤ
そういって左馬刻はまた激しく突く。
貴方
貴方
ひゃぁっ♡♡
らめぇぇぇ♡♡もうもたない…♡♡
あぁっ♡♡
左馬刻
左馬刻
さっきまで離れるなって言ったやつ誰だよ…‼︎
貴方
貴方
あぁっ♡♡だってぇ…離れたくないもん…♡♡
左馬刻
左馬刻
満足するまで鳴けよ…?あなた…。
左馬刻が満足するまで抱かれていました。

















その後自宅にて
銃兎
銃兎
あら、やっと帰ってきましたか。
左馬刻
左馬刻
おー、銃兎。
お前最高なモノ持ってんなぁ…
銃兎
銃兎
やっぱり途中でダメでしたか…
自宅まで戻れないですか…
貴方
貴方
銃兎さん……///
銃兎
銃兎
予想をちょっと超えましたよ。
よかったですか??
違う体験をして。
貴方
貴方
も、もう嫌です…
左馬刻
左馬刻
そう言う割には盛り上がってたぜ。
貴方
貴方
左馬刻さん…‼︎‼︎///
銃兎
銃兎
私もやってみましょうか……
違った体験をした左馬刻とあなたでした、