無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

86-2
クチャ…クチュ……
貴方
貴方
んんんんっ…♡
一郎
一郎
ヤベェな……
どんどん溢れてくるぜ。
貴方
貴方
なめちゃやぁぁっ…♡
一郎はあたしの秘部をすったり舐めたりし始める。
左馬刻
左馬刻
あなた……お前には…もう一仕事してもらうぜ。
貴方
貴方
んんっ!?///
左馬刻さんが上からモノを口に押し込む。
左馬刻
左馬刻
ヤベェなこの光景…
バレたら…どうするよ、あなた。
貴方
貴方
んぐっ…!!
んんんんっ…!!
左馬刻さんのモノは大きくて口がパンパンになる。
プシャッ!!!
貴方
貴方
んんんっ!!♡
あたしは気持ち良すぎて潮を吹いた。
左馬刻
左馬刻
あぁ、気持ち良すぎて潮ふいたか…
お前は毎回吹くもんなぁ…
一郎
一郎
…可愛すぎんだろ…
貴方
貴方
んんっ…♡
左馬刻
左馬刻
おい、一郎…お前…いれんなよ。
こいつのナカに…
一郎
一郎
あ??
なんでだよ…
左馬刻
左馬刻
なんだよ…いれてぇのか…?
一郎
一郎
あぁ…
左馬刻
左馬刻
…しょうがねぇなぁ…
おい、あなた。
今日は一郎がいれるってよ…
貴方
貴方
…へ…?♡
左馬刻
左馬刻
見ててやるからなぁ…
お前が他の男とヤる姿をなぁ…
貴方
貴方
ええ…?♡
そしてあたしは後ろから一郎のものがはいってくる…
グチャッ!!グチュッ!!グチュッ!!
貴方
貴方
ッ!!♡
あぁっ…♡♡
一郎
一郎
っ!!
あなた…!!
布団の中でやってるから、体が熱いのがよくわかる。


あたしが乱れてる隣で左馬刻さんはあたしの顔を見て笑う。
貴方
貴方
やぁっ…♡
あぁ…♡♡
左馬刻
左馬刻
あー…お前はこんな顔するのか…
俺様の女なのになぁ……
貴方
貴方
ごめんなひゃい…♡
あぁ…♡
左馬刻
左馬刻
どうだ…??
他の男にされるのは…
気持ちがいいか…??
貴方
貴方
やぁ…♡♡
大きくて、左馬刻さんと…ぁ…また…違う…気持ち…よ…さ…です…♡
左馬刻
左馬刻
本当は2人きりだともっと可愛く喘ぐんだよなぁ、あなたちゃん。
貴方
貴方
んんんんっ…♡♡
一郎
一郎
ヤベェ…イク…!!
貴方
貴方
んんんんっ!!♡♡
一郎はあたしのナカでゴム越しで達した。
一郎
一郎
ハァッハアッ…
あなた…
ナカ良かったぜ……
貴方
貴方
あぁ…♡ひゃぁ…♡
左馬刻
左馬刻
まだ終わりじゃねーぞ。あなた。
貴方
貴方
んんんんっ♡
左馬刻さん…♡♡
左馬刻
左馬刻
一郎、よく見とけ。
こいつがどれだけエロくて可愛い顔しているかをなぁ…
教えてやる、どうやって俺たちがヤってるかをなぁ…
左馬刻さんは後ろからあたしのナカに入れようとする
左 貴 一
馬 方 郎
寝ているとこんな感じになってる。





後ろから秘部の表面に左馬刻さんのモノを擦り付けられる。
左馬刻
左馬刻
こんなんじゃ満足できねえもんなぁ…あなたちゃん。
貴方
貴方
やぁぁっ…♡♡
一郎
一郎
…すげぇエロい、あなた。
左馬刻
左馬刻
我慢できねえ顔してるよなぁ…??
もどかしくて仕方ねえよなぁ、あなたちゃんよぉ…
貴方
貴方
あぁっ…♡♡
左馬刻
左馬刻
いつもみたいにおねだりしろ……
一郎の前で可愛い顔してな…
貴方
貴方
左馬刻の…大きいモノ…あたしのナカに…挿れて…?♡
グチュッ!!!
一郎
一郎
っ!!///
一気に奥までナカに入れられた。
左馬刻
左馬刻
ハッ…合格だな。
プシャッ!
ナカに一気に入れられたと同時にイってしまった。