無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

後日談
寂雷
寂雷
うん、体調は良さそうだね…
貴方
貴方
はい‼︎‼︎
ありがとうございます。
寂雷
寂雷
また無くなりそうだったら来て出すからね。
貴方
貴方
わかりました





















早苗
早苗
え??
私も飲んでるよ??
貴方
貴方
やっぱり皆飲むんだよね……
ピル飲むと、生理が定期的だしいいよってらむに教わったんだよ。
早苗
早苗
らむに!?
貴方
貴方
??
うん。
早苗
早苗
意外だね……
らむがそんなこと教えてくれるなんて…
貴方
貴方
左馬刻さんに言えよってめっちゃ怒られたよ。
早苗
早苗
私、言ってないけど…
貴方
貴方
言って増えるものじゃないけどね……















乱数
乱数
え〜??
もうナカに出されちゃったの!?
貴方
貴方
ちょっと声でかいよ!!
乱数
乱数
やっぱり僕が言っておいて良かったんじゃない??
ピル飲んだほうがいいよって!!
あなたなんてピルのことすら知らなかったもんね‼︎‼︎
貴方
貴方
だって興味ないもん。
乱数
乱数
でもなんかあったときに飲んでおいて良かったね☆
生理も落ち着いてるし良かったんじゃないかな??
貴方
貴方
まあ確かに…
こんなこともらむに相談するのもおかしいけどね……
乱数
乱数
そうかな〜??
僕としては相談されてもあなただったら素直に答えちゃうよ☆
貴方
貴方
でもあの時の左馬刻さんすごく焦ってたな……
もし妊娠とかしちゃったら…嫌だったかな??
乱数
乱数
そうじゃないと思うよ??
貴方
貴方
え??















自宅



ベランダ
貴方
貴方
外は気持ちがいいなぁ……
あなたはベランダの椅子でゆっくりしていた。
左馬刻
左馬刻
あなた、コーヒー持ってきた。
貴方
貴方
ありがとうございます…
左馬刻はコーヒーをあなたに渡した。
貴方
貴方
…ねえ、左馬刻さん。
左馬刻
左馬刻
あ??
貴方
貴方
左馬刻さんって……もしあたしが…妊娠したって言ったら…どうするんですか??
左馬刻
左馬刻
…お前何言い始めたんだよ。
貴方
貴方
いやだって前のことがあったから……
左馬刻
左馬刻
……別におろせとか言わねえよ。
ただ…
貴方
貴方
??
左馬刻
左馬刻
まだ学生だろ。
未来がまだ決まってないのに子供作ってあなたを苦しませたくないだけだ。
…出来たら別に産めばいいだろ。
俺は責任持つからよ…
貴方
貴方
……なんだ…
そう言うことか……
あなたは胸を撫で下ろした。





左馬刻
左馬刻
俺だってあなたの体は心配する。
当たり前のことだろ。
彼氏だからな。
貴方
貴方
ありがとう……左馬刻さん好き。
左馬刻
左馬刻
…急に言うなよ…///
二人の愛が結ばれるのは何年後かな……