無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

後日談
乱数
乱数
左馬刻のが大きい??
貴方
貴方
う、うんそうだけど…///
乱数
乱数
そりゃそうだよー!!
左馬刻が言ってたけど、
『俺様のが大きくてあいつすげぇキツイ』って☆
貴方
貴方
それって褒めてるの…??
乱数
乱数
だって、左馬刻は昔本当に女の子に対してヤッたと時文句しか言ってなかったのに
今なんて何にもいってないんだから僕びっくりだよ!!
貴方
貴方
文句??
乱数
乱数
『昨日のやつガバガバだった』とか、『声がエロくない』とか
本当に文句しか言ってない‼︎
あ、これなにしてる?って??




らむが遊びに来たから二人でトークしてますよ。





そしたらこっちの方向に…笑




らむは何でも相談できるから嬉しい。
乱数
乱数
あとこれは内緒の話なんだけど…
左馬刻って、今まで生でヤらない人だったんだよ‼︎
てかナカにも出さないし、口でもしない人だったの‼︎
貴方
貴方
え??
でもあたし、今ゴムなしでヤッてるけど…
乱数
乱数
左馬刻ね、僕と話してる時も
『あなたはマジでヤベェから。可愛い声出るし胸デケェし、ナカがすげー締まる』
って言ってたんだよ‼︎
僕感動しちゃった‼︎
貴方
貴方
そんなこと話してるの!?
乱数
乱数
だって僕から聞いてるんだもん☆
お悩み解決だから☆
貴方
貴方
じゃあ…左馬刻さんってどんなのが好きなのかな……///
乱数
乱数
うーん……
左馬刻はね、前言ってたのは
『家以外でヤるのもいいな』って話してた‼︎
貴方
貴方
前ホテルでやった‼︎
乱数
乱数
左馬刻は、きっとあなただったら何でもヤりたいんだよね☆
話聞いてるとすごいことシてるみたいだけど……
貴方
貴方
え…??
乱数
乱数
前だってあなたのナカにバイブ挿れて僕と話してたとか
みんなが寝てる時にもヤったとか…
貴方
貴方
なんで知ってるの!?
乱数
乱数
だって話してたんだもん‼︎
あなたはすごく大事にされてるんだね☆
貴方
貴方
大事というより左馬刻さんが楽しんでるだけだよ…
左馬刻
左馬刻
……おい、なに話してやがる。
乱数
乱数
あ!!
左馬刻おかえり!!
貴方
貴方
あ、お帰りなさい左馬刻さん!!
左馬刻
左馬刻
玄関までお前らの話聞こえてんだわ。
そんなに俺様とヤリてえのか、あなた。
貴方
貴方
ち、違います!!///
乱数
乱数
左馬刻、昔から生でヤらない人だったのにあなたの時は
生でやるんだね!!
左馬刻
左馬刻
あ??
こいつがピル飲んでるっつったからよ、それ以来生でヤってるだけだ。
あなたは生でヤると可愛い声出すからよぉ……
乱数
乱数
左馬刻ってば、本当にあなたが好きなんだね…
左馬刻
左馬刻
なんなら、今ここでお前の前でヤってもいいが。
貴方
貴方
ひゃっ!!///
なんで…!!///
ちょっ…胸触っちゃやぁぁっ…!!///
乱数
乱数
本当だ、エロい顔してるね……
貴方
貴方
見ないで…!!///
左馬刻
左馬刻
あー、やっぱやめとくわ。
こいつの顔他のやつに見せたくねえわ。
乱数
乱数
えー、僕見たかったなぁ…
貴方
貴方
嫌だ!!///