第4話

第2試合
美咲
美咲
あなたとやるのかー
me
me
お互い頑張ろ!
顧問
それでは2人とも前に来てください
博人
博人
ファイトー!!
博人も応援してくれている...。
頑張らなきゃ
先輩
どんどん打ってねー!
間合いとかも気をつけてー!
俊介
俊介
ファイトー
顧問
...はじめ!
美咲、すごい攻めてくるなぁ
打ちようがない...っ
me
me
(あーもー!ここで面だ!笑)
すると・・・・・・
顧問
面あり!
私に、、、旗が上がった
me
me
えっ
博人
博人
その調子ー!
俊介
俊介
取り返せよー
美咲
美咲
(あなたの面、綺麗に当たってたな...)
そして、二本目が始まってから20秒ぐらいでタイマーが鳴った
顧問
勝負あり!
私・・・・・・勝ったっ!?
────
博人
博人
あなたお疲れ様
me
me
お疲れ...
博人
博人
どうしたんだよ
博人
博人
勝ったんだぞ?
me
me
え、納得が
俊介
俊介
最初はそんなもん
俊介
俊介
見てる側からしてたら綺麗に入ってた
me
me
ほへー...
そうなのね~
俊介
俊介
多分美咲さんが1番分かってくれてるよ
me
me
美咲?
博人
博人
そうだな!
美咲
美咲
おつかれ〜
美咲
美咲
上手な面だった!次は負けないよーw
俊介
俊介
...なっ?【いたずらの笑い】
me
me
...ふふ、そだね
こんな笑い方もするんだ...
博人
博人
...あなた
me
me
んー?
博人
博人
俺、どうだった?
me
me
へ?
博人
博人
その...カッコよかったか?
【少し照れ気味】
me
me
っ!?
かっ、カッコよかったって聞かれても...
美咲
美咲
俊介
俊介
カッコよかったと思うけど。
me
me
しゅ、俊介??
俊介
俊介
必死にやってた博人は
カッコよかったと思う。
博人
博人
あなたは?
私は────
me
me
分かんないや(´>∀<`)ゝ
博人
博人
...は?
正直博人に未練はある。
けど、前を向こうって私は決めているんだ。
それに、もうさすがに博人も私に好意はないと思うし
『友達』っていう関係でいいと思う。
博人
博人
じゃあ・・・・・・俊介は?
俊介
俊介
俺?
美咲
美咲
確かに!
あなたは俊介かっこいいって思ったことあるの~?
俊介は────
me
me
(ヾノ・ω・`)ナイナイ
美咲
美咲
え、ホント?
me
me
うん笑
美咲
美咲
私はあるよ?笑
me
me
...へ?
俊介
俊介
っ!
博人
博人
お、おぅ
美咲
美咲
素直に上手だから笑
単純に笑
俊介
俊介
あー...ありがと?笑
美咲
美咲
ん。
なんで────
美咲はそういうことは言わないと思ってたのに
なんか、胸が痛い────
これ...って