無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
143
2021/09/20

第5話

3


教室に着いた

…机の回りには、昨日あらかじめ入れて置いた教科書などがばらまいてあり、落書きもされて、悲惨な状態だ


落書きの内容は…
『死ね』
『消えろ』
『生きている意味が無い』
暴言を吐いて、なんの得があるのか僕は知りたい
クラスメイト
クスクス
クラスメイト
彩希ちゃんってさぁ‪w



また僕の悪口言っている
このワードは何回も聞いた
『彩希ちゃんってさぁ』


人と違くて何が悪いの?
僕にはその思考回路が分からない
楽羅 彩希(あやき)
はぁ…
今日は何回ため息を吐いただろうか、
数えきれないな


クラスメイト
てかぁ、采音ちゃん可哀想なんだけど〜
クラスメイト
あのあなたちゃんが妹なんだもん~!
クラスメイト
それに比べて采音ちゃんはぁ、可愛くて、優しくて、明るくて!
毎回毎回…反吐が出る
楽羅 彩希(あやき)
僕だってお姉ちゃんみたいになりたいよ…

あぁ…僕は姉を尊敬していたんだな、