無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

初めての練習試合
ピッー とホイッスルがなる。

1セット目は翔陽がビビり散らかして


最後飛雄の頭に……


やばい、笑っちゃいけないけど…笑える

選手たちがベンチに戻ってくる。





帰ってきた影山に氷嚢を渡す。
あなた

コブ出来てない?

私は影山の頭を触って確認する
影山
…だ、大丈夫だ!
そう言ってぷんぷんどっかに行ってしまう。
月島
ちょっと…僕の分は?
あなた

はい、どーぞ

私が月島の頭にタオルをかける
月島
それじゃなくて飲み物なんだけど…
頭にかかったタオルを手に取って


私の持つドリンクを奪って飲む。
あなた

でもいつも、タオルで拭いてから
ドリンク持つじゃん

月島は、私の顔を見て嫌な顔をする


…なんで?
日向
あなた〜、俺やっちゃった
田中さんから、ありがたいお言葉を貰った日向が来た。
あなた

ドンマイだよー!
次は翔陽のカッコイイ スパイク
ビシッと決めてよね!

日向
おう!サンキュ!あなた!
ドリンクとタオルを渡すと

日向は、影山に呼ばれて

次のセットの確認をしてる。
きっと、次のセットは取れる!私はそう思った。





ーーーーーーー

第2セット


日向と影山のめっちゃ早い攻撃が見事に

ビンゴ!!

流れが烏野に
あなた

翔陽ナイス〜!!

日向
おう!!
順調に得点を重ねて


影山と月島が前衛。

烏野のブロックがあつくなる…んだけど、、
月島
君、ブロックもとくいなんだっけ?
あんまでしゃばんないでよね
影山
アァ?テメェこそ、
ぶっ飛ばされんじゃねぇぞ
ひょろひょろしやがって
どうして、こうバチバチなの??
田中
ゴルァ!! 敵はネットの向こう側
っつてるだろうがぁ!!
ーーーーーー


ピーッとホイッスル。


第2セットは烏野がとれた。


上手く日向達の速攻がきいてるから

流れが良くなってきた。



みんなにドリンクとタオルを渡していると、


急に女子の歓声が…

キャーキャー言われている方をむくと、


爽やか系なイケメンさん。
田中
影山くん。あのやさおとこだれですか?
僕とても不愉快です〜
た、田中先輩顔がヤバいっす。
影山
及川さん。超攻撃型セッターで
チーム1番の攻撃力です
影山が言うほどってことは、

相当上手なんだろうなぁ〜
影山
あと、すごく性格が悪い
日向
えぇ、お前が言うほどに?!
影山
あぁ、月島よりも酷い。
あなた

あらあら、月島よりかぁ。

月島
…ッチ。
及川
あぁ、飛雄ちゃん久しぶり〜
おがったね〜 元気に王様やってる?
ヒラヒラと手を振ってニコニコ笑顔
うん。性格悪い
なんせ、影山の先輩っ事は、

さんかくなんだよ。

うん、関わらないようにしよ
あなた

…飛雄、ファイトだよ!
大王様より王様の方がかっこいいからね

澤村
いや、どうゆう励まし方 …
影山は私の方を真っ直ぐ見て、


ゆっくり頷くとコートの方へ走って行く




ーーーーー
及川
ふーん。
飛雄ちゃん好きな子できたんだ
許せないなぁ〜