無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

1 .


今 日 か ら 遂 に 学 校 生 活 が 始 ま る ❕


「 学校ってこっちだっけ、、? 」


迷 子 に な っ た か と 心 配 に な っ て る 時 ……


高 橋 ) そこのおねーさん、何してんの?
道 枝 ) ちょ、お前…!

「 えっ、私、!? 」

高 橋 ) そう、眼鏡かけてる子


この辺に眼鏡かけてる子って私しか居ないし、
ってかこの人たち凄いイケメンだなぁ、、、


「 な、なんですか、? 」


高 橋 ) さっき言ったやん、”何してんの?” って
高 橋 ) 迷子なってんのかなーって思って
道 枝 ) 見覚えない顔やしな

「 えっと、〇〇高校ってどこですかね、 」

高 橋 ) 俺らと学校一緒やし、一緒に行く?
道 枝 ) そんなんしたらこいつ死ぬで


え 、 初 対 面 な の に 「 死 ぬ で 」 と か 怖 い ん で す け ど 、 (


高 橋 ) うーん、、、じゃあ!10メートル後ろくらいから着いてきて!

「 えっ、それじゃストーカーみたいに…… 」

道 枝 ) 俺らがやれって言ってんねんから大丈夫やろ

「 は、はぁ、 」




波 乱 の 幕 開 け で す …