無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

2 .
結 局 1 5 メ ー ト ル 後 ろ く ら い か ら 
ス ト ー カ ー し て ま す ( )

「 なんなのこれ、 」

普 通 に 連 れ て 行 っ て く れ れ ば い い の に 、


と 、 思 い な が ら も 歩 い て い る と …


> 道枝くん!!!!!!!!

> 恭平くん!!!!!!!!

と 、 歓 声 が あ が り ま し た 。


「 う る っ さ い な ぁ 、 」

道 枝 ? と 恭 平 ? っ て 誰 な の か 気 に な る 状 態 に 、


そ ん な 事 を 思 っ て い る と い つ の 間 に や ら
学 校 に 着 い て ま し た 。


こ こ で 私 は 気 付 き ま し た 。



「 道枝と恭平ってさっきのイケメンの奴らのことだったんだ、、 」


そ り ゃ 一 緒 行 け な い よ な 、
確 か に 死 に そ う だ も ん 。