無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

どちら様でしょうか...?
277
2022/02/19 00:45
杏里
えっと.....どちら様でしょうか...?
???
つーかなんでおめーらが...ギャーギャー
???
まじでフざけるナ...ギャーギャー
杏里
(完全に聞いてないですね...)
杏里
(1番落ち着いていて、安全そうなのは...
あの黄色の優しいそうな方!)
杏里
あの、すみません...
???
?人間!?
杏里
えっと、はい。それでその...あなた方はその、どういった...
???
あー!EXPみっけ〜!
ヒュン(っ'ヮ')╮ -🔪
杏里
え?きゃぁ
いきなりナイフを投げられ思わず目をつぶってしまう。
が、いつまでたっても恐れていた衝撃は来ない。恐る恐る目を開けると、さっき話しかけたその、黄色い人...いや骨の方が守ってくれていた。
???
こら!ダメでしょ!
???
もぉ〜。なんで邪魔すんのさ〜
???
?...!!おい!人間がいるぞ!!
???
人間?
???
人間?
???
食料?
???
ほんとか?
???
っっっ!とにかく!この子は傷すけちゃダメだよ!
???
そうだな。お前らこいつのこと殺すなよ。
???
えー。なんでよー。
???
俺たちはいきなりここに連れてこられたんだ。なにか知ってるかもしれないだろ?
???
ちぇっ...わかったよ
???
はーい
杏里
(!少し口を開いただけで周りの方々を...この黒色の方が1番強いのでしょうか....
さっき守ってくれた方とは殺気が違います。おそらく敵対?などの関係でしょうか?頭が良さそうです。言葉が上手いですし。それに...)
???
ほぅ。随分と頭が回るようだな
杏里
!?
杏里
(ここは無駄に抵抗しない方がいいですね...)
私は、言葉を慎重に選びながら口を開く
杏里
少し...話を聞いていただけますか?
まず、いくつか質問をさせて頂きたいです。それに、私は何も知りません。が、なにかお力になれるかもしれません。どうか、危害を加えるようなことは控えていただきたいです。
杏里
とりあえず、お名前を聞いてもよろしいでしょうか?
私の名前は佐々木 杏里といいます。
ナイトメア
あぁ。俺の名前はナイトメアだ。お前が思っていた通り、この闇auのリーダーをやってるぜ。
ナイトメア
俺らもいきなりここに連れてこられて混乱してるんだ。危害は加えないと約束しよう。
杏里
わかりました。では、とりあえず家に入りますか?
ナイトメア
そうだな。話はそれからだ。
作者
作者
どうもこんにちは作者です。あっ、これ題名詐欺で訴えられませんよね((´д`)) ブルブル…1人しか名前出てない...次はちゃんと全員だしまぁす!ではありがとーございました。