無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

家から聞こえたのは
とと
とと
う、怖かった~
勇気くん
勇気くん
ほら、おいで!ヘ(^_^)
なな
なな
🐈
とと
とと
楽しそうな声、ここの家からかな?
ととは家の窓をのぞく|д゚)チラッ
とと
とと
楽しそう、男の子とあれは猫だ
なな
なな
ん?あなた誰?
とと
とと
わあ!ご、ごめんなさい
勇気くん
勇気くん
どうしたの?ひとり?
ななと勇気が家から出てくる
とと
とと
じ、じつは…
とと
とと
~こんなことがあって、それでここに来ました。
勇気くん
勇気くん
大変だったね( *´・ω)/
とと
とと
うん(゜ー゜)(。_。)
とと
とと
どうしたらいいんだろう
なな
なな
あなたは家に帰りたいの?
とと
とと
そりゃあ帰りたい!やっぱり、帰りたい…(/´△`\)
勇気くん
勇気くん
( *´・ω)/(;д; )
とと
とと
あ、ありがと…
なな
なな
へー、あなたおかしいのね
とと
とと
な、何がおかしいの!
なな
なな
家に帰りたいなら、こんなところで泣かずに必死に家をさがすでしょ!
勇気くん
勇気くん
ちょっとなな
なな
なな
なのにヘラヘラここで泣いて
とと
とと
じゃあどうしたらいいの!
なな
なな
泣かずに必死に家をさがしなさい。帰りたいならここにはいないはず
勇気くん
勇気くん
ちょっとなな、もうやめな!
とと
とと
(TДT)
勇気くん
勇気くん
大丈夫だよ、きっとお父さんとお母さん待ってるよ
とと
とと
あ、ありがとう。
なな
なな
ほら、背筋伸ばしてさがしなさい。
とと
とと
でも、まったく家の場所が分からないの
なな
なな
そんなの知るわけないでしょ
なな
なな
じゃあさようなら(-_-)/~~~
バタンッ
勇気くん
勇気くん
まって、なな!
とと
とと
どうすればいいんだよ!
勇気くん
勇気くん
あ!まって!
ととは走ってどこかにいった
勇気くん
勇気くん
あ!



































~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
作者 🐾
作者 🐾
こんにちわ!皆さんお馴染みの作者です!
とと
とと
はい、分かってます。
作者 🐾
作者 🐾
今回は新登場人物のななと勇気くんが出てきました。
勇気くん
勇気くん
こんにちわ(。・ω・)ノ勇気だよ!
作者 🐾
作者 🐾
次回も皆さんお楽しみください!
とと
とと
今日ははやいね
作者 🐾
作者 🐾
ではこれで
みんな
みんな
さようなら!