無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

なーくん??
〜車
ななもり。くん
ななもり。くん
なあなあ?
あなたちゃんって、何歳??
あなた

19です。!

ななもり。くん
ななもり。くん
うわぁ。若いっ!w
あなた

なーくんも若いじゃん!

ななもり。くん
ななもり。くん
なにそれ〜?
嬉しー!!
あなた

ふふっw

ななもり。くん
ななもり。くん
でどこ家ー?
あなた

あ、!w
そこを曲がって、.....
です!

ななもり。くん
ななもり。くん
ありがとうー!!
〜三分後〜
ななもり。くん
ななもり。くん
ここかな??
あなた

はい!ありがとうございますっ!!

ななもり。くん
ななもり。くん
はよ!準備してきて!w
あなた

なーくんも入ります??

ななもり。くん
ななもり。くん
入ってみたい!!
あなた

いいですよ〜!

"よかった。掃除しといて。w
ななもり。くん
ななもり。くん
おじゃましまーす。
あなた

私の部屋ここです!

ななもり。くん
ななもり。くん
入っていい?
あなた

どうぞどうぞ!w

ななもり。くん
ななもり。くん
へー。女の子って感じやなw
あなた

なんですかwそれw

ななもり。くん
ななもり。くん
いやぁ?
あなた

ちょっと待っててくださいね!
準備するんで!w

ななもり。くん
ななもり。くん
はぁい!
ななもり。くん
ななもり。くん
なあなあ?ベッドに座っていい??
あなた

どうぞ!

ななもり。くん
ななもり。くん
あなたちゃんのベッドふっかふかだー!
あなた

なんかさwなーくんがベッドって言うとなんかwうん。wね?w

ななもり。くん
ななもり。くん
え()
あなた

はい!準備出来たよ!

あなた

行こ!

手を繋いだ。
ななもり。くん
ななもり。くん
ちょっと待って。
グイッ
手を引っ張った。
あなた

え。なーくん??

ななもり。くん
ななもり。くん
なーくんやめて、ななもりがいい。
だから、あなたって呼んでいい?
あなた

え。でも、、

ななもり。くん
ななもり。くん
いーの!それがいいの!
あなた

なーくn(((じゃなくて、ななもりがいいなら、いいけど、、、

ななもり。くん
ななもり。くん
はい!じゃあ決まり!あなた!
あなた

はーい!ななもり!

2人
ww
あなたside
ななもり、か。
え、なにこれ。 心が痛い。
どうしよ。









ごめんなーくん!
呼び捨てはしたくないけど、
この感じのほうが書きやすいから
早めに謝っとく、
ごめんごめんごめん!!なーくん!
呼び捨てなんか、したくないんです!
そうです!許してください!
一生愛します!推します!
好きです!
こんにちはぁあああ!!!(?)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆい。
ゆい。
よく小説消します
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る