無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,053
2018/05/30

第17話

じゅうご
さぁ、初めての理科室。

前の学校と違う。


流石私立高校
広さが尋常じゃないね。
you
you
広い···!
リサ
リサ
だね。前と違う
ジン
ジン
流石だねぇ···
ジミン
ジミン
私立高校なだけあるよ
私たちびっくりしてます。


私立高校ってこんな感じなの?
グク
グク
理事長俺の親だから?ㅋㅋ
そっか!




ジョングクの親が理事長じゃ、

学校が広いのも無理ないねㅋㅋ
先生
お~い。席つけ~
全員
あ、はい
皆様
(´^∀^`)フフフ…
笑われたし···ㅋㅋ
you
you
ねぇ、これどこの机座るの?
先生
お前この高校に何年_。見た事ない顔だな?
リサ
リサ
私たち転校生なんです
ジミン
ジミン
僕とあなたとラリサとジンは今日初めてこの高校に来ました
ジン
ジン
広すぎてよく分からないのでㅋㅋ
分かるわけないよㅋㅋ


何でジョングクの親はこんなに無駄に広い高校にしたの?





これじゃあもう学校で迷子放送されるよㅋㅋ
グク
グク
俺同じ班なのでちゃんと教えます
先生
お前頼むぞ?
グク
グク
あ~。はい
先生
じゃあ授業を始める




授業中···。


暇で仕方なかった。

全部分かる事だったから、普通に当てられても答えられるし。



リサたちも余裕だったからね。






























ジョングクとか授業中寝てるからね?ㅋㅋ
先生
じゃあこれで授業を終わる~
いや嘘嘘嘘嘘嘘嘘。




何も勉強してないんだけど···。
you
you
てかジョングク起きて
体を揺らして起こす。
グク
グク
んあ···。何?終わったぁ?
you
you
とっくだけど。早く帰ろ
グク
グク
先に帰ってろ···ムニャムニャ
you
you
帰り道分かんないから···ㅋㅋ
グク
グク
え!?
全員
うん。分からないㅋㅋ


忘れちゃったんだもんㅋㅋ
グク
グク
え~、もう

バサバサになった髪の毛をかきあげて

立ち上がる。
グク
グク
んじゃ帰るぞ

切り替えの早いジョングクさんの後に続いて、

私たちは来た道を戻って行きました。