無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

まさか、俺
大我Side
京本大我
京本大我
あ、もう薬飲んだ?
あやな
あやな
うん、頑張って慎太郎と飲んだ
京本大我
京本大我
慎太郎と?どうやって??
京本大我
京本大我
(あんなに薬が嫌いなあなたが薬を飲んだ?
しかも俺がいない時に?)
あやな
あやな
えっと、薬をラムネだと思って飲んでみてって言われたんだけど、無理で、だから慎太郎が「慎ちゃんの魔法で薬が美味しくなぁーれ!」
ってやってくれて飲んだ
京本大我
京本大我
笑笑慎太郎らしいね笑
京本大我
京本大我
(やばい完全に嫉妬だ、、
妹なだけで自分の彼女な訳でもないのに、、
俺って、まさか、、)
あやな
あやな
慎太郎遅いね
京本大我
京本大我
どこ行ってるの?
あやな
あやな
コンビニで、アイス買ってきてくれてるの!!
慎太郎が帰ってきた
森本慎太郎
森本慎太郎
ただいまぁ!
京本大我
京本大我
(俺は、あなたのためになんかしたかな?
こんなにあなたの事考えちゃうってことは
俺は、あなたが好きだ)