無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

大我の作戦実行!
玄関の前にて
樹が出てきた
あやな
あやな
あ、樹!ただいまぁ!
田中樹
田中樹
あ!あなたおかえり!
あやな
あやな
どうしたの?
田中樹
田中樹
いや、車の音聞こえたから帰ってきた!って思って笑
あやな
あやな
そっか笑
田中樹
田中樹
中入ろ!
あやな
あやな
うん!
ガシャン!!
あやな
あやな
え?なんの音?
田中樹
田中樹
え?まさか
樹とあなたは急いで中に入った
あやな
あやな
どうしたの?
京本大我
京本大我
あの、いや、その、暇だったから晩御飯作ろうとしたんだどさ、手が滑ってお皿落としちゃった
田中樹
田中樹
マジか
あやな
あやな
大丈夫?大我怪我ない?
京本大我
京本大我
うん///
あやな
あやな
大丈夫なわけないよね
京本大我
京本大我
え?
あやな
あやな
ガラス刺さってるよ?
京本大我
京本大我
ほんとだ!!え、どうしよ!!痛いよぉー!泣
あやな
あやな
ねぇ、樹!片付け頼んでいい?
田中樹
田中樹
うん!分かった
あやな
あやな
大我!ちょっとそこ座って!
京本大我
京本大我
分かった!
あやな
あやな
ちょっと痛いかも
京本大我
京本大我
分かった、我慢する
あやなはそーっと大我に刺さったガラスの破片を取った
京本大我
京本大我
いたぁーい!
あやな
あやな
はい!抜けた!
京本大我
京本大我
ほんと?
あやな
あやな
うん!
京本大我
京本大我
ありがとう!
田中樹
田中樹
てか、あやな凄いな、ガラスの破片すぐ抜けちゃうなんて笑
京本大我
京本大我
小さい時もあったんだ笑
田中樹
田中樹
そうなの?
あやな
あやな
うん笑その時はお母さんが抜いたけどそれ見てたから笑
京本大我
京本大我
ほんとにありがとう!
あやな
あやな
うん!
京本大我
京本大我
(よし!今だ!)
京本大我
京本大我
あのさ、あなた好きな人いるの?
あやな
あやな
え?
あやな
あやな
いないよ
京本大我
京本大我
ほんと?
あやな
あやな
うん
京本大我
京本大我
じゃあ、あの、1人の女の子として俺と付き合ってください!!
あやな
あやな
ん?え?////
あなたは顔が真っ赤になっていた
京本大我
京本大我
答えは今じゃなくて大丈夫だからさ
あやな
あやな
うん、分かった、ちょっと考えてみる
あやなは外に出ていった
田中樹
田中樹
きょも!言えたじゃん!
京本大我
京本大我
うん、でも返事がまだ
田中樹
田中樹
皿を落とすのは想定外だわ笑
京本大我
京本大我
だよね笑